メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 今里静坐会(6月21日)報告

今里静坐会(6月21日)報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2018/6/23 13:00
昨日6/21()にプレジデント今里(大阪市東成区大今里西2-17-10プレジデント今里1006号室,千日前線今里駅,下図二参照)で,今里静座会(プレジデント今里の部)が開催されました。その内訳は,(第一部)174回今里静座会(18:30~20:00)と,(第二部) 27回「大阪で夜一番遅い座禅会(20:30~22:00)の二部構成です。
 第一部はSさん・Oさん・鶴井随心さん・坂本法燈が出席しました。第二部もSさん・Oさん・鶴井随心さん・坂本法燈が出席しました。

第一・二部とも,最初に般若心経を唱え,30分間の座禅をそれぞれ2回座りました。
その後,真向法で身体をほぐして疲れを取り,抹茶をいただき茶話に興じました。

第二・第四木曜日に宝厳寺で開催されている今里静座会(宝厳寺の部)とは異なり,輪読は行わない代わりに,座禅は身にて学道する赤肉団(生まみの身体)の学道なり(道元)といわれるように,調身・調息・調心を大きな目標にしていきたいと思っています。
また,茶話会において,数息観の仕方や疑問,仏教全般への疑念,日常生活での問題点や要望など,さまざまなことについて自由な意見の交換をしていきたいと思っています。
当日は,先ず6/18に発生した大地震のことが話題に上り,各人や関係者の被害の状況や将来の南海トラフ大地震のことなどを話し合いました。その後,Oさんが読まれた「ZEN(釈宗演)(高島正嗣作・横田南嶺監修)について話し合いました。Oさんは,この本を買って開いてみたら漫画の本であったが,山岡鉄舟(幕末の剣豪で江戸城無血開城に深く関与)や今北洪川老師(元円覚寺管長で人間禅の前身である両忘会の設立を指導)も描かれており,一気に読んでしまったことや,このような本を切っ掛けとして,もっと禅を志す人がでてくれば良いですね,といったようなことを話されました。釈宗演(今北洪川の弟子で元円覚寺管長)というのは,近代日本を生きた名僧といわれているが,夏目漱石も参禅したということでも有名であり,禅を欧米諸国に紹介した先駆者で,福沢諭吉やスティーブ・ジョブスなどにも影響を与えたといわれる人であり,人間禅の創設にも深く関わっておられる方である。禅も漫画になりうることには非常に感心したが,禅をどのように描いているのかに興味があるといったようなことなどを話し合って,解散しました。

 次回の今里静座会は,6/28() 18:30~20:00に宝厳寺で開催いたします(宝厳寺の部)(なお,第4木曜日には静座会後に適宜有志による懇親会を開催しています)
 奮ってのご参加をお待ちしています。
 よろしくお願いいたします。
                                      坂本法燈 拝
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (80)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/469