メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
ブログ カレンダー
« « 2018 7月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 今里静坐会報告(3月15日)

今里静坐会報告(3月15日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2018/3/17 22:02
 昨日3/15(木)にプレジデント今里(大阪市東成区大今里西2-17-10プレジデント今里1006号室,千日前線今里駅,下図二参照)で,今里静座会(プレジデント今里の部)が開催されました。その内訳は,(第一部)第165回今里静座会(18:30~20:00)と,(第二部) 第21回「大阪で夜一番遅い座禅会(20:30~22:00)の二部構成です。
 第一部は坂本法燈が出席し久しぶりの独座となりました。第二部はTさん・坂本法燈が出席しました。
第一・二部とも,最初に般若心経を唱え,30分間の座禅を2回座りました。
その後,真向法で身体をほぐして疲れを取りました。
第二・第四木曜日に宝厳寺で開催されている今里静座会(宝厳寺の部)とは異なり,輪読は行わない代わりに,座禅は身にて学道する赤肉団(生まみの身体)の学道なり(道元)といわれるように,身心を調えることを大きな目標にしていきたいと思っています。
また,茶話会において,数息観の仕方や疑問,仏教全般への疑念,日常生活での問題点や希望など,さまざまなことについて自由な意見の交換をしていきたいと思っています。
Tさんは,妙心寺派寺院で参禅もされている方で,その調った座相と真面目なお人柄にはいつも感心させられています。
私は最近,道元の「正法眼蔵」を読んでいますが,在家に比べての出家の優位性を解くその言説の根拠の大きなものは,(例外もあることは当然としても),退路を断つということではないかと思っています。私たちも,常に出家を意識して,その(道元のような)理想型を一つの範として,修行すべきではないかと感じています。
    坂本法燈  記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (66)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/447