メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
ブログ カレンダー
« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 市民静坐会報告(2月7日)

市民静坐会報告(2月7日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2018/2/9 13:00
場 所:関西道場
静 坐:25分3回。
参加者:Kさん、Yさん、Mさん、坂東、法燈、慶雲    以上6名。
聖侍:坂東、助警:法燈、直日:Yさん

○Y市議が学生一泊座禅会に参加希望の同志社大学経済学部のKさん を連れて来られ、坐り方を一通り指導され、Mさんの隣に坐られました。
京都市左京区に下宿されているので、今後気軽に道場に足を運ぶようお薦めした。
 災害地に泊まり込みで支援活動などに積極的に参加されるという好青年である。直日のYさんは最近の学生たちは20分程度坐ったら音を上げると、25分刻みで静坐されましたが、Kさんは姿勢も正しく、呼吸の仕方も良かったのか45分程度ならきちんと坐れそうである
○外は寒さはかなり厳しい中、1台増えたストーブの有難さで、常連のHさんは珍しく見えられなかったが、全員気持ち良く坐ることができました。
   慶雲 記

禅林世語集(土屋悦堂輯 基中堂刊)より
○口を開けば仏祖にそむく石の地蔵さんは正一位
○口を開けば仏祖にそむく悟らぬ前に火花散る
○国何処(いずこ) 里はいかにと 人問わば本来(ほんらい)無為(むい)の者と答えよ。
○国定忠治 鬼よりこわいにっこり笑って人を斬る 
○雲さけて 月を吐き出す 時鳥 
○雲しきて 峰をかくすや 夏の雨
○雲にただ 今宵の月をまかせて厭うとしても晴れぬもの故
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (97)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/437