メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
075-982-2456

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 市民静坐会報告(9月27日)

市民静坐会報告(9月27日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2017/9/29 9:09
場 所 :関西禅道場。
静 座 : 45分2回、
参加者 :Hさん、秀香、随心、法燈、慶雲。    以上5名。
聖侍:Hさん、助警:慶雲、直日:秀香。

○第189回摂心会とその直後に行われた学生座禅会と行事が続いた後の市民静坐会は、摂心会の作務で境内が綺麗になった道場の好環境の中で行われました。久し振りに開かれたお茶のお稽古のメンバーも加わり、充実した坐禅会となりました。
2017/9/28
福原慶雲 記

「禅林世語集」(京都其中堂発行)より 
○帰り来て寝ての後さえ花見つつゆられて舟にある心地かな。(大隈言道)
○帰りには何も流して風涼し
○かかる時さこそ命の惜しからめかねて無き身と思い知らずば。(太田道灌)○垣せねば皆我が物や雪の山。
○限りあれば吹かねど花は散るものを心短き春の山風。
○かくせ唯(ただ) 路(みち)をば松の落ち葉にて我が住家とは人に知らすな。○かくて今漕ぎ離したる海女(あま)小舟(こぶね)さして着くべき浦も持たねば。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (34)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/387