メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
ブログ カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 土曜静坐会報告(8月5日)

土曜静坐会報告(8月5日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2017/8/7 18:17
日 時 8月5日(土)
場 所 :関西禅道場。
静 座 : 45分2回、
参加者 :OAさん、OSさん、KTさん、KIさん、KKさん、
坂東居士、法燈、雷石、慶雲。以上9名。
聖侍:坂東、助警:慶雲、助香:法燈、直日:雷石。
     
○このところ当静坐会に必ず参加されているKKさんが専用の立派な坐具を購入されて今夜初めて使用されました。これまで数ある静坐会員の中でご自分専用の本格的な坐具を持ち込まれたのは初めての事です。改めて坐禅に対する思い入れのほどを示されました。ご家族を次々道場へ引っ張って来られる筈です。
2017/8/7  福原慶雲 記

「禅林世語集」(京都其中堂発行)より。
○?(おん) ニコニコ腹(はら)立(たて)まいぞや娑婆訶(そわか)
○面影の変(かわ)らで年の積もれかし共に白髪の生える頃まで
○面影の変(かわ)らば変れ年も寄れ無病息災死なばごつとり
○面白や散る紅葉(もみじ)葉(は゛)も咲く花も自(おの)ずからなる法(のり)のみすがた。
○面白く話せる人と見るからはめったに心ゆるさぬがよい。
○面白うてやがて悲しき鵜舟哉。(芭蕉)
○思い入(い)る心の中に道しあらばよしや吉野の山ならずとも。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (133)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/373