メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
075-982-2456

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
ブログ カレンダー
« « 2017 6月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 市民静坐会報告(6月7日)

市民静坐会報告(6月7日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2017/6/9 19:10
日 時 :6/7 (水) 14:00~15:00 
場 所 :関西坐禅道場
静 座 : 45分2回。
参加者 :Hさん、坂東居士、法燈、慶雲。以上4名。
聖侍:坂東、助警:慶雲、直日:法燈。

〇188回摂心会直後の市民静坐会は、小雨そぼ降る中、常連4人での静かな静坐会であった。どうやら当地も梅雨入りのようである。
Hさんが自主的に昨日から摂心会期間中の食器包み布巾類の洗濯作務をして頂き、干して頂いていたので大助かりであった。
○静坐会終了後、坂東居士が法燈さんのご指導の下、「新編碧眼集講話」の素読指導を受けられました。折角の機会ですので多くの人が市民静坐会に参加されて坐禅後のひとときに少しでも「禅」の世界の奥深さを味わって頂ければと思います。
2017/6/8
福原慶雲 記

「禅林世語集」(京都其中堂発行)より。
〇お医者様でも草津の油でも 恋の病はなおりゃせぬ。(草津節)
○お江戸では一か二かは知らぬども 博多じゃひんとはねた海老蔵。
○おさらばじゃ 無事に遊べよ秋の旅。
○お世辞言うのも好きではないが お世辞云わなきゃ身がたたぬ。
お身が立たなきゃこれこちお出で 達磨宗には世辞いらぬ。
○お月様幾つ 十三七つ
○お月様さえ泥他の水に 落ちて行く世の浮き沈み。(頼山陽)
○お手がなったらお茶もっておいで 又もなったら煙草盆。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/348