メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 第6回 本部鑞八摂心会のご報告

第6回 本部鑞八摂心会のご報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2020/2/2 18:05
6回本部蠟八摂心会
12月15日(日)~12月22日(日)千鈞庵老師・葆光庵老師 人間禅本部道場
12月21日(土)夜は徹宵夜座を行いました。葆光庵名誉総裁老師、千鈞庵総裁老師のご指導の下、昨年に引き続きオール関東(中央・房総・東京・茨城・八王子・横浜・水戸・東京荻窪・さいたま)並びに各部合同の摂心会が開催された。法話は千鈞庵総裁老師の外、4人の老居士が法話を行いました。
総裁老師法話『法定之型と禅』
道風庵玄妙老居士法話『正法眼蔵髄聞記(抄)』
千峰庵無妙老居士法話『仕事と剣と禅』
看雲庵嶢山老居士法話『真にバリアフリーの人間を目指して』
萬松庵奕堂老居士法話『自己に親切』
作務は竹製の茶器づくり、全山の落ち葉掃除等を行いました。摂心会参加者の合計は78名(昨年91名)、オール関東の会計人員189名から見ても参加率は33%台(前年は35%台)、徹宵静座は終了まで約50名(昨年は約60名)と減少し課題を残しました。
しかし、参加者一丸となり、作務、静坐に取り組んだと感じました。特に徹宵坐禅では一生懸命だったと思います。(直日 萬耀庵閑徹老居士報告より)
茨城支部からは石心庵老居士・元真支部長・道清居士が参加致しました。

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (43)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/ibaraki/modules/d3blog/tb.php/580
Copyright © 2015 Ningenzen