メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 茨城道場の木・花・石のご紹介

茨城道場の木・花・石のご紹介

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/10/28 19:55

 茨城道場の花・

池の芒 

池の傍に自生しましたものです。二か所に大きな株となっています。芒は他に矢羽芒が中庭に有ります。


萩 

萩は赤と白の二種類が有ります。何れも本堂脇の広場と茶室への通路脇に有ります。赤は自生したもの、白は元亨禅子が植えたものです。今、花がこぼれてとても綺麗です。

 

彼岸花 

彼岸花の赤は入り口道路脇に自生していたものと、道場建設時に利根川岸より移植したものです。境内の彼方此方に在ります。

白は本部道場より移植したものです。彼岸花は今、盛りですが間もなく解ける様に消えてゆきます。




 

紫式部

これは磨甎庵老師に言われて園芸用の物を求めました。他に白式部も有ります。本堂参禅出口と茶室横に有ります。他に野生のものが下の池と奥の池の周りに有ります。

 



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/ibaraki/modules/d3blog/tb.php/339
Copyright © 2015 Ningenzen