メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - かしま灘楽習塾(鹿嶋市市民講座)報告

かしま灘楽習塾(鹿嶋市市民講座)報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/9/30 16:18
茨城支部 機関紙 道心 58号より

茨城支部では「かしま灘 楽習塾(鹿嶋市市民講座)」にていくつかの講座を開催させていただいております。ご報告をさせて頂きます。もし、参加したい方がいましたらホームページトップにあるメールアドレスにご連絡頂ければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

かしま灘習塾(鹿嶋市「市民講座」)
(かしま灘楽習塾8月は休講月で、事務局も休みでした。)
 1、「剣禅一味」―直心影流法定の型の稽古― 講師 佐瀬霞山
毎月第2土曜日 18時30分~20時30分 茨城坐禅道場  8月は楽習塾休講
第5回講座9月1日(土)参禅会有り
15:00~16:30 表千家お茶の稽古(千鈞庵老師・石心庵老居士)指導―梶原玉香禅子
17:00~18:00法定の型稽古 18:20~参禅 19:30~懇親会(道場)22:00老師道場宿泊、
翌日5:00~日曜静座会に参加
2、「心の俳句」  講師 三浦大元
毎月第2火曜日 13時30分~16時 鹿嶋市まちづくり市民センター 202室
8月は楽習塾休講    第5回講座9月11日(火)晴  兼題「栗」「蜻蛉」
高点句(9月投句分) 
< 侘び住ひ一輪挿すや小判草 >       義信 
< 遠足の茹で栗友へひとつづつ >      勇     
< 山栗は道に転がり人を待つ >       則子    
< 採る人もなくて熟柿の落つるなり >    元子    
< 秋茜幼馴染の君は逝く >         望嗣    
< 荒ぶるる水無月の豪雨痛ましき >     元子    
< 渋柿の噛み跡付けて捨ててあり >     元子    
< ポン栗をほおばりながら寺めぐり >    則子    
< 信号を待つ間も暑き炎天下 >       勇     
< 朝日背に水撒く先に虹おどる >      恒子  
勉強会 (秋の俳句と鑑賞)  次回兼題(彼岸花・蓮根)
自句自解 < 追い越して前(さき)行く影やギンヤンマ >  勇 
< ランドセル背負わず姉は黄泉の人 >  恒子
< 蕗の葉を日傘にしてかチビがえる >  則子  

3、「心の教育を考える」―坐 禅― 講師 三浦大元
毎月第2水曜日 19時~21時 茨城坐禅道場  
8月は楽習塾休講   第5回講座9月12日(水) 一炷香坐禅(45分)
購読「坐禅の効用」
(六)精神的安定効果(セロトニン効果・脳科学の見地から)
(七)我まま・自己中心を消滅させる効果   お茶・懇談会・質問  

4、「茶禅一味」―禅語を味わう―  講師 三浦大元
毎月第3水曜日 19時~21時 茨城坐禅道場
8月は楽習塾休講  第5回講座9月19日(水)『新版一行物―禅語の茶掛―』拝読   

5、第4回博士会 
8月1日(水)サンロード鹿島 
名誉教授・博士・運営役員・事務局・実行委員・総勢56名の参加が有りました。第二文芸学部を中心としたアトラクションも有り、盛大でした。石心庵老居士が出席
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (220)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/ibaraki/modules/d3blog/tb.php/333
Copyright © 2015 Ningenzen