メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 鹿児島支部 設立摂心会:記念式のご報告

鹿児島支部 設立摂心会:記念式のご報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/5/27 11:38
茨城支部 機関紙 道心 53号より

ご報告が遅くなり申し訳ございません。鹿児島支部設立摂心会・記念式のご報告致します。
平成30年3月21日(水)~24日(土)25日(日) 
茶山房(鹿児島市)「レインボー桜島」
石心庵老居士が22日(木)より道清居士が24日(土)より参加しました。
24日(土)朝摂心会円了後、鹿児島市内の散策をして、会場を「レインボー桜島」に移して前夜祭が実施されました。各支部の余興も行われ、鹿児島支部は「鹿児島おはら節」を輪になって踊りました。摂心会中に我々も練習したお陰で皆んなで参加しました。25日(日)は11時より記念式典・記念祝賀会が執り行われました。全体によく工夫・準備された立派な支部設立記念式でした。
奄美大島旅行
記念祝賀会終了後、有志での奄美大島旅行が有りました。総裁老師、千鈞庵老師、洪濤庵老師、大休庵老師、蓮昌庵老禅子、仁空庵老居士、本庄慈眼、菅 雲叟、大谷竜穏、荒木玉蘭、周 黄玉・隆也夫妻、石心庵が参加しました。その日は飛行機で奄美大島に渡りホテルの「ウエストコート奄美」に入りました。



1日目(3月26日)は金作原原生林→大浜海浜公園→ひさ倉(昼食)→大島紬村→西郷南洲謫居跡→浜千鳥館→マングローブ→モダマの森→ホテルへ、浜千鳥館の焼酎の試飲では本場の最上級の焼酎「
端垂れ(はなたれ)」を味わいました。夜の食事は町の居酒屋で郷土料理と焼酎、奄美三味線の「島唄」に酔いしれました。
2日目(3月27日)は奄美パーク→あやまる岬→土盛海岸→奄美空港
空港にお昼に着き食事後、夫々鹿児島、北九州、伊丹、高知、羽田空港へと帰途に着きました
楽しい旅でした。
(鹿児島支部設立摂心会・記念式・奄美大島旅行の石心庵老居士の俳句を紹介致します。)
(桜島5句) <銃床を重ねた溶岩(ラバ)の山桜>  <春霞薩摩は海を抱かえ込む>
<待避壕
()()と花屑溜めており> <(すそ)白し煙灰避けの枇杷袋> 
<溶岩に兜太の戦句碑花の島> 
(仙巌園・島津家別邸) <借景の錦江湾は春霞>
(奄美大島6句)
大島紬村               居酒屋
<車輪梅泥染紬花五弁>      <焼酎と蛇味線「島唄」宵の春>
金作原原生林             大浜海浜公園            
桫欏歯朶(へごしだ)の新芽尖るや緑浴び>  <筆架(ふでおき)の珊瑚拾うて浜のどか>  
西郷南洲流謫地   <南洲と愛加那悲しでいご花>

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (40)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/ibaraki/modules/d3blog/tb.php/281
Copyright © 2015 Ningenzen