メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 最新エントリー

茨城道場の木・花・石のご紹介

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/12/10 22:43
茨城支部 機関紙 道心「かわら版」60号より

茨城道場の花・石の紹介

柊南天
柊南天は境内に有りませんでしたが、今回野生のものを掘ってきて三か所

植えました。

隠寮前の庭にあります。池の手前です。


 

隠寮茶室間 蹲鹿威し後方です。

 



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (0)

茨城支部 今後の行事案内

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/12/9 21:55




  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2)

第174回 房総支部 摂心会のご報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/12/9 20:08
茨城支部 機関紙 道心「かわら版」60号より
第174回房総支部 摂心会のご報告です。
 
11月17日(土)~24日(土) 千鈞庵老師 人間禅房総坐禅道場
全般 ぐずついた天候が続く中での摂心会であったが、前回の摂心会から復帰した2名の会員も含めていつもよりやや多い31名の会員が参加し、熱心に参禅していた。老師からも「支部会員はそれなりに頑張った摂心会であった。」とのご講評を頂いた。作務の部署ごとの責任者を決め、年間計画に基づいて実施し、隅々まで作務が行き届いたと思われる。
面談者が4名いたが、入門者や新たな新到者の参加がなく、布教・広報の更なる努力の必要性を痛感した。老師からも新しい静座会を開くような今までの取り組みと異なる全く新しい視点での布教活動への取り組みを指示された。
特記事項  緝煕寮傍らのこぶしの大木の枝切りを茨城支部栴渓居士の指導のもと実施した。床下の腐食対策として換気装置の設置を禅堂と隠寮に実施予定となった。
(仲野嶢山支部長の報告より)
茨城支部からは石心庵老居士が全日程他に元真支部長・道清・栴渓・水雲居士が出席しました。



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5)
茨城支部機関紙 道心 60号から

かしま灘習塾(鹿嶋市「市民講座」)

No18-A-16 「剣禅一味」―直心影流法定の型の稽古― 講師 佐瀬霞山
毎月第2土曜日 18時30分~20時30分 茨城坐禅道場  
第7回講座11月10日(土)参禅会無し     
15:00~16:30 表千家お茶の稽古(千鈞庵老師・石心庵老居士)指導―梶原玉香禅子
17:00~18:00法定の型稽古 18:20~懇親会「海芳」潮来延方 22:00老師道場宿泊、
翌日6:00~日曜静座会出席    

No 18-A-17 「心の俳句」  講師 三浦大元
毎月第2火曜日 13時30分~16時 鹿嶋市まちづくり市民センター 202室
第7回講座11月13日(火)晴 兼題「蓮根」「彼岸花
高点句
< 掘り出さる蓮根(はすね)の白の尖りけり >     望嗣
< 山羊連れて僧侶てくてく曼珠沙華 >    潤子
< 乳母車真鍺(まほそ)の薄揺れにけり >       潤子
< 紅染めてふんわかりんと箒草 >      義信
< いちめんの赤に白あり狐花 >       恒子
< 竹竿の届かぬほどの木守柿 >       勇
吟行(佐原道の駅・香取神宮・息栖神社)即吟(柚子・郁子・レモン)
< 流鏑馬の會ての馬場の藪茗荷 >      望嗣
< 苔に消ゆ息栖神社の芭蕉句碑 >      望嗣
< 椎拾いお宮お寺を巡るかな >       義信
< やぶみょうが種をかざして風をまち >   恒子
< 夫婦杉襞打つ幹の千歳かな >       勇
自句自解 < 短日や小石けりけり家路かな >  義信 
勉強会(切字が俳句に味わいを与える) 次回兼題(冬枯・寒椿)

No 18-A-18 「心の教育を考える」―坐 禅― 講師 三浦大元
毎月第2水曜日 19時~21時 茨城坐禅道場  
第7回講座11月14日(水)一炷香坐禅(45分)
購読「坐禅の効用」
(八)個性の発揮・セレンディピティ(ひらめき)効果
(九)自律神経のバランスを良くする効果   お茶・懇談会・質問  

No 18-A-19 「茶禅一味」―禅語を味わう―  講師 三浦大元
毎月第3水曜日 19時~21時 茨城坐禅道場
第7回講座11月21日(水)房総摂心会の為中止

平成30年第4回運営役員会 12月2日(日)かしま灘楽習塾会議室
石心庵老居士出席(て~ら祭反省、学部報告、講演会、塾祭、新規講座)

「剣禅一味」―直心影流法定の型の稽古― 来期より講師が伏龍庵老師に替わります。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (19)
茨城支部 機関紙 道心「かわら版」60号より
今後の行事のご案内です。

4回水戸支部 摂心会 
12月5日(水)~9日(日) 伏龍庵老師 水戸市農業実践学園

茨城支部餅つき  12月15日(土)  人間禅潮来坐禅道場

首都圏五支部合同蠟八摂心会・妙峰庵老師尋思法要
12月16日(日)~22日(土) 12月24日(日)人間禅本部坐禅道場

茨城支部新年互礼会  1月2日 (水)人間禅潮来坐禅道場  句会有り

人間禅本部新年互礼会  1月3日 (木)人間禅本部坐禅道場  句会有り

かしま灘楽習塾(鹿嶋市「市民講座」) 
No18-A-16 「剣禅一味」―直心影流法定の型の稽古― 講師 佐瀬霞山
毎月第2土曜日 18時30分~20時30分 茨城坐禅道場  
第7回講座12月8日(土)参禅会有り 第8回講座1月12日(土)中止休講     

No 18-A-17 「心の俳句」  講師 三浦大元
毎月第2火曜日 13時30分~16時 鹿嶋市まちづくり市民センター 202室
第8回講座12月11日(火)     第9回講座1月8日(火) 

No 18-A-18 「心の教育を考える」―坐 禅― 講師 三浦大元
毎月第2水曜日 19時~21時 茨城坐禅道場  
第8回講座12月12日 (水)     第9回講座1月9日 (水)

No 18-A-19 「茶禅一味」―禅語を味わう―  講師 三浦大元
毎月第3水曜日 19時~21時 茨城坐禅道場
第8回講座12月19日 (水)   第9回講座1月16日 (水)

講 演 会   1月27日(日)10:00~11:30   かしま灘楽習塾講堂
―私の野球人生―「野球から学んだこと」
講師 中島彰一(新日鉄住金鹿島製鉄所野球部監督)


潮来坐禅道場にて日曜静座会に参加後、朝日の中「道」を撮りました。これから一日が始まります。


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (24)
茨城支部 機関紙 道心「かわら版」60号より
第125回本部秋季摂心会・追憶尋思式(法要)のご報告です。

125回本部秋季摂心会・追憶尋思式(法要)
10月27日(土)~11月3日(土) 11月4日(土)人間禅本部坐禅道場
本摂心会は、人間禅の先輩祖師方の追憶尋思摂心会でありましたが、師家方はじめ多くの会員が参集して、参禅・作務に努力された良い摂心会であったと思います。東京支部、房総支部、八王子支部の参加が少なかったが、師家を含めた完全参加者10名ほどが頑張り、熱の籠もった厳しい摂心会になった。以上の様な御講評が副担当師家・直日の千鈞庵霞山老師、担当師家の葆光庵春潭総裁老師よりありました。今回の大きな作務は隠寮出口の庭園造り、燈籠の移設、剪定材の房総道場運搬等が有りました。
茨城支部からは石心庵老居士が全日程他に道清・元真支部長が出席しました。
諸 会 議  11月3日(土)
  常任法務会 午前9時00分~11時30分 南寮会議室
  各部会議 午前9時00分~11時30分  各部毎 適宜会議場所設置   
  支部長・禅会長会議 午後2時00分~4時00分  禅堂
総裁付総務会議  午後4時00分~5時00分  禅堂
円了懇親会  午後5時30分~7時30分  禅堂



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3)

茨城支部 30周年記念摂心会のご報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/12/7 22:30
茨城支部 三浦元真です。
茨城支部30周年記念摂心会のご報告です。摂心会(せっしんえ)とは本格的な禅の会で
す。
以下は摂心会のスケジュールです。
午前中
5:00  起床         5:30  坐禅  
6:30  参禅         7:00  朝食  
8:15  作務         10:00 作務止め
10:30 坐禅         11:30 参禅
12:00 昼食     午睡
午後
2:00  作務         4:15  作務止め  
4:45  坐禅         5:45  夕食  
7:00  講本下読み      7:20  講本下読み止め
7:30  提唱   講後参禅  坐禅    
10:00 開枕


写真は30周年記念式に向けて木の剪定をしています。午前の作務をしています。

朝5時過ぎの掃除の時間の写真です。朝5時に板木が鳴り、起床します。床や玄関を掃き掃除をしてその後雑巾がけを毎日行います。
次回は、懇親会、30周年記念式の様子をご紹介致します。では、また。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9)

茨城支部 30周年記念摂心会報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/12/6 21:52
茨城支部 三浦元真です。
茨城支部30周年記念摂心会のご報告です。摂心会(せっしんえ)とは本格的な禅の会で
す。どなたでも参加することが出来ます。次回は2月を予定しています。心を磨く修行です。静けさに身を置いて自分を見つめてみませんか?是非是非お待ちしていますね。
まずは水曜静座会、日曜静座会でお待ちしていますね。

以下は摂心会のスケジュールです。
午前中
5:00  起床         5:30  坐禅  
6:30  参禅         7:00  朝食  
8:15  作務         10:00 作務止め
10:30 坐禅         11:30 参禅
12:00 昼食     午睡
午後
2:00  作務         4:15  作務止め  
4:45  坐禅         5:45  夕食  
7:00  講本下読み      7:20  講本下読み止め
7:30  提唱   講後参禅  坐禅    
10:00 開枕

今回も作務の時間の写真です。


食事を作る典座の食材です。家庭的でおふくろの味に感謝です。

食事を作る典座です。打ち合わせをされています。やさしい味、愛情のあるご飯を頂いています。
一食300円です。

このスコップは道場の入り口の道路を整備するために使いました。

石心庵老居士は作務の指揮を長年とられています。本部道場でも作務の指揮をとられています。
電気コードを修理していますね。
では、また次回ご紹介致します。では、また。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7)

茨城支部 30周年記念摂心会報告 

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/12/5 21:18
茨城支部 三浦元真です。
第94回茨城支部摂心会(創立30周年記念)のご報告を写真にてさせて頂きます。
期間は10月6日から13日まで開催されています。今日は作務、ラジオ体操の写真です。

以下は摂心会のスケジュールです。
午前中
5:00  起床         5:30  坐禅  
6:30  参禅         7:00  朝食  
8:15  作務         10:00 作務止め
10:30 坐禅         11:30 参禅
12:00 昼食     午睡
午後
2:00  作務         4:15  作務止め  
4:45  坐禅         5:45  夕食  
7:00  講本下読み      7:20  講本下読み止め
7:30  提唱   講後参禅  坐禅    
10:00 開枕


草刈りの作務をしています。

期間中は道場に寝泊まりしています。朝5時に起きて掃除から一日がスタートします。
雑巾がけをしています。

朝の参禅の後に、ラジオ体操をしています。私は体操を終えてから職場に向かう様にしています。体がほぐれて良いです。

道場までの道を整備しました。
また、ご報告致しますね。では、また。




  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3)

茨城支部 30周年 報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2018/12/2 16:38
94回茨城支部(創立30周年記念)摂心会・記念式 記念摂心会のご報告
10月6日(土)~13日(土)葆光庵総裁老師・ 千鈞庵老師 人間禅潮来坐禅道場
今回は支部長挨拶をご報告致します。


茨城支部 30周年記念式典 支部長挨拶
日ごとに秋が深まるこの佳き日に、総裁老師様ご夫妻、並びに各老師様、また、潮来市長を始めご来賓の皆様方、多数の名誉会員様のご来駕(ごらいが)を頂き、更には、全国各支部より多数の道友の皆様のご参加を頂き、茨城支部創立30周年記念式典が挙行出来ますことは、誠にありがたく、支部員一同感謝致しております。心より御礼申し上げる次第でございます。
 私たちが、この地で30年間活動出来ましたことは、一重に皆様方の深いご理解とご支援の賜物と厚く御礼申し上げる次第でございます。
 茨城支部は支部員の高齢化が進んでおり、世代交代を進めていく年代と理解して取り組んでいる次第です。茨城支部はこれから更に発展、向上を目指して参ります。今後も更にご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。
 
さて、ここで茨城支部の歴史を紐解いてみますと、
茨城県鹿島市に住金鹿島製鉄所が進出したことから始まっております。
昭和47年 人間禅総裁葆光庵丸川春潭老師が和歌山から鹿島製鉄所に
転勤して来られた時に人間禅がこの地で発芽致しました。
昭和48年 鹿島市にある住友金属の社宅や、房総支部で活動を開始され
昭和49年 潮来地区での静坐会が開始されました。
昭和50年 住金鹿島製鉄所内の体育:文化活動の常泉会傘下のサークルとして座禅の会が誕生致しました。
昭和54年 第一回の鹿島修禅会を磨甎庵老師にご巡錫を頂いて潮来市内
の長勝寺で実施致しました。
以来、昭和63年の支部結成までの9年間、長勝寺、鹿島神宮研修所、
旧茨城道場(旧茨城道場とは昭和59年に潮来市江寺にプレハブ造りで建設
した道場です)で毎年2-3回の参禅会を継続してきました。
昭和63年 支部の設立許可を頂き、房総支部より独立し坂東支部を創立
致しました。担当師家は磨甎庵老師のもと11月に支部結成式を潮来坐禅道場にて154名の参加で行ました。
平成8年 新道場建設委員会を設立しました。
(磨甎庵老師から百年の大計を持って建設する様に、とのお言葉がありました)
新道場の場所の設定に紆余曲折し、道場建設の場所の変更が3~4回あり大変苦労致しましたが、最終的に現在のこの釜谷に決定しました。
平成12年 道場建設の産声から4年後、新道場、坂東道場を建立(こんりゅう)
致しました。11月に落慶記念式を250名の参加を頂きました。
 
新道場を建立(こんりゅう)するにあたりまして原茂夫様に多大なるご尽力
を頂きました
平成23年3月11日の東日本大震災では、居士寮の屋根瓦、禅堂床
の間壁の崩落等、大きな被害がありました。
しかし、人間禅本部、房総支部、全国会員の皆様のお陰を持ちまして、11月に
は、復旧させることができました。
平成26年  6月に25周年を迎えました。
担当師家は平成19年に磨甎庵老師から金峰庵老師に代わり、
平成28年 金峰庵老師から千鈞庵老師に代わり現在に至っております。
この間、道場では摂心会、静坐会の他にかしま灘楽習塾という(鹿嶋市の市民講座)の実施、この地域で活躍されている方の講演会、会社研修会等を行ない、
今年30年目を迎えた訳です。
 
人間禅総裁葆光庵老師には支部設立、道場建設に、多大なご尽力を頂き、
当支部の活性化のためにと東関東禅フロンティアとして、参禅会を開催して
頂いておりました。千鈞庵老師には鹿嶋市市民講座で「かしま灘楽習塾」の講師
として直心影流法上の形の剣道の稽古をしていただいております。
ご老師様方には熱意溢れる御指導、御鉗鎚を頂き、支部員一同更に精進しなければなりません。
さて現在の支部の状況ですが、目標としている支部活動人員の15名に対して現在実働は12名になっております。35周年の節目には15名から20名の会員を確保することを目標に取り組んで参ります。現在、ホームページを利用した広報、静座会の充実をはかっております。かしま灘楽習塾等の実施をして今後も継続して工夫をしながら、この潮来坐禅道場がこの地域の方の拠り所となるような道場を目指して精進して参ります。
最後になりますが、ご参加の名誉会員の皆様方、ご来賓の皆様方、私たちはこの道場で人間形成の為の禅、の修行に努力しております。この修行は
どなたでも参加することができます。周囲の皆様にも紹介して頂き、志ある人を紹介して頂き、是非一緒にこの道場で活動できたら、と思っております。
どうか、今後ともこの潮来坐禅道場、そして茨城支部をよろしくお願い申し上げます。
総裁老師、並びにご老師様方、ご来賓皆様方、名誉会員様、全国各支部員様、支部関係の皆様に感謝を申し上げまして、御礼の言葉と致します。
本日は誠にありがとうございました。
                        合 掌
平成30年10月14日 茨城支部長  三浦元真   九拝 


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15)
Copyright © 2015 Ningenzen