メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 最新エントリー

ラグビー ワールドカップ

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2019/9/18 21:54

今週の金曜日から、ラグビーワールドカップが始まります。今、テレビでは様々な特集が組まれています。私は、その中でいくつかの番組をみました。2015年の時の日本は、走り負けない、タックルで倒れてもすぐに起き上がって、またタックルするという事がコンセプトのひとつとしてあったそうです。

 

2015年の時の日本の試合をなん試合かみました。

 

ぶつかっていく、ぶつかっていく、倒れる、起き上がりとっしんする。猛然と走ってくるあいてに、腰をおとして、真っ正面からぶつかっていく。何度も何度も。

 

水戸支部  光風。


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7)
ホームページをご覧の皆様

日頃からホームページをご覧いただきありがとうございます。潮来坐禅道場では以下の日時で「第98回摂心会」開催します。1時間から2時間等の都合の良い時間だけの参加可能です。坐禅の仕方のご説明もさせて頂きます(事前に連絡を頂けると助かります)。お忙しい中です参加頂きますようご案内申し上げます。

1.日 時 令和元年9月28日(土)夜7時半~10月5日(土)午前中まで

2.会 場   潮来坐禅道場(電話=0299-66-1766)

        住所=茨城県潮来市釜谷字谷田375-1

3.師家     伏龍庵水井惟精 老師

4.提唱      「提唱  臨済録抄」

5.会費       摂心会費千円   食費一食300円   懇親会費 千円

6.スケジュール    ひとつ前のニュースに記載しています

7.連絡先     三浦元真09029328044メールmiura.itako.music@ezweb.ne.jp


  どうぞよろしくお願いいたします。合掌 三浦 元真 九拝


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9)
潮来坐禅道場 第98摂心会のご案内
スケジュール(予定の為、変更になることがございます)
 宿泊されたい方は、期間中は何日でも泊まることが出来ます。期間中は入浴も可能です。女性専用の部屋、トイレ、入浴場があります。
9月28日(土)初日のスケジュール
午後19:00集合 19:30結制茶礼 その後、静座 10:00開枕
 
9月29日(日)から10月4日(土)までのスケジュール
午前中 5:00起床     5:30坐禅   6:30参禅   7:00朝食   
8:15作務   10:00作務止め10:30坐禅  11:30参禅  12:00昼食 午睡
 
午後  2:00作務  4:15作務止め 4:45坐禅  5:45夕食 7:00講本下読み    7:20  講本下読み止め 7:30提唱 講後参禅、坐禅   10:00開枕
 
10月5日(土)最終日のスケジュールは調整中です。午前中に終了予定です。
 
持ち物:服装
①タオル、洗面用具、コンタクト、眼鏡、等②作務(さむ:建物の中、外を軽作業、清掃、草取り、等)をしますので、ジャージ等汚れてもいい服装を持参願います。③座禅の時の服装ですが、足を組みますのでジャージなどのゆったりしたズボンが適しています。座禅の際に必要な座具などは揃っています。④泊りの方は寝間着が必要です。皆様、お待ちしていますね。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11)

坐禅体験教室 IN 潮来坐禅道場

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
茨城座禅会 2019/9/8 19:19

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (16)

潮来坐禅道場の三浦元真です。
まだ暑い日が続いております。ホームページをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか?茨城県水戸市にて以下の日程で座禅会が開催されています。初心者大歓迎です。どなたでも参加可能です。

 

水戸支部摂心会(本格の禅の会)が9月8日(日)まで開催中です

 

坐禅未経験の方など、どなたでも大歓迎!5日間の坐禅会ですが途中参加、途中退出可能です。ご都合の良い時間にご参加頂ければと思います。

日時 9月4日(水)19:30~9月8日(日)昼頃まで  
場所 日本農業実践学園内 研修室(直売所の裏手です) 
茨城県水戸市内原1496 
スケジュール、参加費、持ち物はホームページのトップページにあります。
連絡先 武田奕道 08066486557 hke307az@yahoo.co.jp
お待ちしております。
合掌 


9月5日(木)の提唱中です。

参禅前の静座が始まる所です。集中していきます。

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (179)
茨城支部 三浦元真です。
千葉県四街道市にある房総坐禅道場から参禅会のご案内が届きました。ご案内致します。合掌

 
座禅講習会のご案内     深山幽谷の趣ある禅道場で
(房総坐禅道場で検索するとでてきます)
       
日時:9月23日(秋分の日)午前9時座禅未経験者は8時30分~午後2時30分
 
初秋の一日を座禅に浸ってみませんか
場所房総禅道場(千葉県四街道市)
講話『座禅のすすめ』 サブタイトル「今を生きる」
講師:巌幽庵光永道虔老居士(千城台クリニック医院長)
座禅についての対話会
座禅の実習 ☆禅の師家(千鈞庵佐瀬霞山老師)との面談

 
フリートーキング:座禅についてのアレやコレ?!炭火焼秋刀魚を味わいながら
参加費:いただきません
お申込み・お問合せ  メール:townpengol@yahoo.co.jp  ℡:  090-4397-0266
高 貫 無 端
ご来場は乗用車でお願いします。ご希望により、四街道駅又はモノレール千城台駅まで送迎します。

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (241)
茨城支部 三浦元真です。
第98回茨城支部摂心会のご案内をさせて頂きます。皆様のご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。合掌 


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (22)
茨城支部 三浦元真です。
茨城支部 30周年記念誌「道心 茨城支部 30周年の歩み」を
ログをご覧の皆様方にご紹介したいと思います。合掌
茨城支部30周年
                                                佐 藤   暢
茨城支部30周年に当たり、新ためて感謝と今後の更なる発展をお願い、お祝いを申し上げます。私は2018年7月に入門した佐藤暢(ミツル)というものです。出身は北海道松前郡福島町で、本州から結ぶ青函トンネルの真上にある町になり、お相撲の今は亡き九重親方(千代の富士)と同じ出身であります。青函トンネルの北海道側の出口に当たる隣町の知内町は、演歌歌手の北島三郎の出身でもあります。現在は縁があり三菱ケミカル社で勤務しています。
禅に興味を持ったのはジャックマイヨールという素潜りの全世界記録保持者が、ヨガの瞑想を行なっている事が始まりでした。瞑想を行う事で心臓の鼓動を通常の半分に下げ、酸素供給量を減らす事で100Mまで無呼吸で潜る事が出来るようになったそうです。ヨガの知識を広めるうちにヨガを行ういろんなポーズは瞑想が出来る為のもので、瞑想とは何かという疑問と日本には同じような禅がある事に気付き興味を持ったのがきっかけです。日曜静坐会に参加して見ますと厳しそうな禅のイメージと裏腹に、和やかな雰囲気で心地よい1日のスタートが出来ることを感じ、今だに足の痺れはいあるものの、嫌だった日曜日の早起きが日課になりました。
まだまだ未熟者ですが、ここまで続けられたのも、会員になれたのも皆さんのおかげであり感謝の意を表す機会がありませんでしたが、この場を借りてお礼と今後の発展を祈願しております。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (19)
茨城支部 三浦元真です。
茨城支部 30周年記念誌「道心 茨城支部 30周年の歩み」を
ログをご覧の皆様方にご紹介したいと思います。合掌

茨城支部30周年によせて

 

                                     

                           

  私が潮来坐禅道場に来るようになったきっかけは、車で房総道場の近くを走っていた時、ふと目にした道場の看板があり入口まで行きましたが、その時は入る勇気がなく案内板だけ見て帰り後で電話して紹介されたのが潮来坐禅道場でした。それから数年後に入会しました。途中何度か挫折しそうになりましたが、一緒に座ってくれる人たちが居たからそのお陰で続ける事が出来ました。この事が人間禅の素晴らしく凄いとこだと思います。

30周年の記念行事に全国から多数の人に参加して頂きまして、支部の一員として感謝申し上げます。老若男女が一緒に最後に歌った「お手てつないで」が可笑しくも有り凄く感動しました。その時にしみじみ続けて来て良かったと感じました。諸先輩方が血の滲み出る様な努力をして築き上げたこの道場に、沢山の方が来て活気づく為に頑張ろうと又決意を新たにしました。ありがとうございました。



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13)
茨城支部 三浦元真です。
茨城支部 30周年記念誌「道心 茨城支部 30周年の歩み」を
ログをご覧の皆様方にご紹介したいと思います。合掌
私と禅との出会い
田 谷 日 輪
 
今から15年程前になります。当時合氣道を学んでいました。(今もつづけています。)
心身統一合氣道の創始者が禅をやっていたので、私もと思いインターネットで検索していましたら人間禅のホームページにたどり着きました。(後から聞いたら絶流さんの作成でした。)
連絡をせず何度か駐車場までは行きました。潮来日本文化研修センターの石碑があり禅の道場なのに怪しいと思い引返しました。当時オーム真理教事件の後だった為、名前をかえた隠れみのかと思い誰にも相談できず躊躇していました。その後、ホームページに体験座禅の案内があり意を決して電話をして参加しました。行きましたら雰囲気も良く道場のできた歴史も聞けて、怪しい集団ではない事がりはっきりしたので、月曜静坐会と水曜静坐会に通うようになりました。
数年後に摂心会に初めて参加した時には普段と違う緊張感にビックリしました。最初の頃は、夕方参加で泊まらずに帰っていました。(今は、泊まるようにしています。)
少しづつ前に進んでいるかなと思い自宅で座るようにしています。摂心の時は、参加するようにして今後も新しい人を紹介又は、一緒に坐り継続出来るように励んでいきます。
 



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13)
Copyright © 2015 Ningenzen