メインメニュー
呉坐禅道場

呉坐禅道場
呉市両城2丁目2-11
(呉駅から西 徒歩10分)

お問い合わせはこちら
082-941-2249(小畠)
090-4577-3108(小畠)


ブログ カレンダー
« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

広島ブログ - 永遠の0

永遠の0

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
広島禅会 2017/12/31 10:36

 映画『永遠の0』の、ワンオクの挿入歌『Fight The Night』です。

 ONE OK ROCKのボーカルTakaの透明な歌声が素敵な歌ですね。

 Taka(森内貴寛)は、随分前に別れていますが森進一と森昌子の、男子 三兄弟の長男としても有名ですよね。

1. Here  comes  the rain
   So many scars never fade
   This is the price of war  And we've paid with time
   We'll fight fight till there's nothing left to say 
  (Whatever it takes)
   Fight fight till your fears they go away
   The light is gone and we know once more
   We'll fight fight till we see another day

2. Let's move along, it's late
   The sun will rise once again
   This field is lined with the brave Souls in relief
   We'll fight fight till there's nothing left to say 
  (Whatever it takes)
   Fight fight till your fears they go away
   The light is gone and we know once more
   We'll fight fight till we see another day
   Another day
   Whatever it takes…
   Whatever it takes…

3. Here comes the rain
   So many scars never fade
   This is the price of war And we've paid with time
   We'll fight fight till there's nothing left to say 
  (Whatever it takes)
   Fight fight till your fears they go away
   The light is gone   and   we know once more
   We'll fight fight till we see another day
   We'll fight fight till we see another day
   We'll fight fight till we see another day


 正確では無いでしょうが大体の意味としては、こんな様なことですかね。

 雨が降ってきた。

 沢山の傷跡は 決して消えたりはしない。

 これが 戦いの代償なのだろう。

 そんなことに 多くの時間を費やしてしまってきた。

 そして 言葉ではもう言い尽くせないところまで 唯 戦うのだ。

 闘い抜くのだ。

 何があっても。恐れが 消えて無くなるまで戦うのだ。

 そして、闘う光が消えて。漸く微かに知るのだ。

 目指すべき 更なる日を見るまで、闘っていくのだ。

 さあ前へ進んで行こう。悔やんでも もう遅いから。

 日はまた昇る。

 大地には 勇気の証 が立ち並ぶ。

 救いの魂たちが。



 表面上の意味は、戦争とその悲惨な傷跡のことなのでしょうが、私たち一人一人が 生きて行く中での様々な内なる葛藤、『心の闇との闘い』を歌っているのですよね。


 とてもとても受け入れ難いことを、受け止めなくてはいけないのは、時間もかかるし、恐ろしく莫大な エネルギー がいる事です。


 本当の答えを得心する瞬間は、夜の闇が明けた時、明日を迎えた自分にしか無いのですから。


 今は何も見えなくても、答えなど判らなくても、唯、自分自身を信じて、勇気を出して、前に進もう! 飛べ!


 さぁ・・・!!


  ( 光 禅 記 )



トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/hiroshima/modules/d3blog/tb.php/192