メインメニュー
呉坐禅道場

呉坐禅道場
呉市両城2丁目2-11
(呉駅から西 徒歩10分)

お問い合わせはこちら
090-4654-7993(中倉)
090-5153-3018(増田)


ブログ カレンダー
« « 2022 9月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
ImpressCMS を利用したサイトにようこそ!
もし、管理者であればログインしてもっとたくさんの情報を手に入れてください。 ImpressCMSについてもっと知りたい方は:

広島ブログ - 私が入会した理由

私が入会した理由

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
広島禅会 2016/5/10 12:42
今年で41歳になる私ですが、20数年来、探し求めていたものがありました。

それは「あらゆる宗教、哲学に共通する根源その一点は何物なのか。」と云うことです。その答えが有るという確証は、ありませんでしたが…

思えば肉体的にも環境的にも何不自由ない状態の私ですが、不満と不安の中で生きていました。
何をどう生きるべきか。
どうすれば自分は救われるのか。
心の底で、常に探していたのだと思います。

 西洋哲学の本を読んでみたり、キリスト教信者の方と文通をしてみたり、お寺の宿坊を泊まる旅をしてみたり、論語や老荘思想の本にもかじりつきました。

 どこにおいても気づきや学びはあり、無駄な時間だとは思いませんが、どこにも答えはありませんでした。

そんな時、縁あって広島禅会の参禅会で、参禅を勧めていただきました。

「四十にして迷わず」論語の「不惑の歳」を迎えるに当たり、私は腹を決めました。

 この参禅会の間だけは、全てを棚上げして、参禅修行に徹しよう。そして一日一炷香を毎日間断無く死ぬまで続けていこうと。

今は「神、仏、天、愛は、どこを探しても無かった。自分の行いにあったんだ。」と云う様に思います。これは、これから参禅修行が深まれば、もっと違って来るかもしれませんが、それもまた、今は楽しみです。

インドの偉人ガンジーは「方法が違うだけで真の宗教の行きつく先は皆同じ、そこに優劣は無く争うことは無い。」と云う意味のことを言われたそうですが。
どうやら日本人の私には、禅が馴染んだのでしょう。

 正直に曇り無く堂々と生きたときこそ、そこに答えがあるんだと思います。

 ようやく見付かった!ここからが新たな出発です。

合掌

  友松 記

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/hiroshima/modules/d3blog/tb.php/166