メインメニュー
呉坐禅道場

呉坐禅道場
呉市両城2丁目2-11
(呉駅から西 徒歩10分)

お問い合わせはこちら
090-4654-7993(中倉)
090-5153-3018(増田)


ブログ カレンダー
« « 2022 8月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
ImpressCMS を利用したサイトにようこそ!
もし、管理者であればログインしてもっとたくさんの情報を手に入れてください。 ImpressCMSについてもっと知りたい方は:

広島ブログ - 夏 野

夏 野

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
広島禅会 2014/8/10 15:31
 先日の山口参禅会は、俳句部との合同参禅会だった。今年は冷夏との長期予報だったが、台風がよく来る。この時も、小雨の蒸し暑い中での草刈り作務だった。夏草が目に映える季節である。青々とした草いきれ、一面に夏草が生い茂ったのを「夏野(なつの)」というのだそうだ。

 松尾芭蕉の句に「馬ぼくぼく 我を絵に見る夏野かな」というのがある。夏野の中を、ぐったりして歩く馬。遅々とした歩みは、いかにも我が身自身を画中に見るかのようである。

 「涼しさや 荷を卸したる裸馬」(禅林世語集より)などもある。「如今抛擲西湖裏 下載清風付與誰」下載の清風(あさいのせいふう)に吹かれて、やれやれといったところであろう。

 それは一体何時になる事だろうか。さて「夏草や兵(つわもの)どもが夢の後」にならぬよう、陽炎に揺れる峠の向こうまで、もう一頑張りするとしようか。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/hiroshima/modules/d3blog/tb.php/107