メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 女性だけの食事会

女性だけの食事会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
岳南支部 2018/7/21 11:15

 


 

 
 

 

女性だけの食事会


                
このたび広島をはじめ西日本豪雨被災地の皆様にお見舞い申し上げます。
 
気軽に声を掛け合える関係をつくりたい、輪をつくりたい。意気投合した女性たちの発案で、今まで道場とのご縁で集まった人たちにも声を掛けて、715日、伊豆大仁「玄米レストラン ぜんな」で食事会を開きました。おいしい玄米飯と心のこもった数々の料理をいただきながら和やかで楽しい会話も弾んだ食事会となりました。
 
食事後は、店に隣接した別棟にある「沼田勇資料室」を見せていただきました。玄米食を自らも食し、戦後大仁に医院を営まれ病人の治療とともに日本人には玄米食が最良であることを推奨された、故 沼田勇博士の生化学食養俳句などの研究資料の保存室で、娘であり、店のオーナー西脇さんが案内してくれました。(詳しいことはHPで検索してください)大へん貴重な話を伺い、日頃の食生活を見直す良い機会となりました。
オーナーのご厚意で部屋のソファを占領して会話を愉しみ長居をさせていただきました。
 
“ぜんな”の店の料理長は禅セミに参加された北川増美さんです。今回は料理をしてくださることでの参加でした。何度かの連絡で話をする機会を得、よき出会いをさせていただきました。大へんお世話になりありがとうございました。
 
食事会は春と秋の2回を計画しました。見学とか、体験を組み入れた食事会にしたい。次回の担当者も決まりどんな企画になるのか今から楽しみです。写真は食べるのが先になりお皿が空になってしまって「ごめんなさい」です。
 
参加者   齋藤紫水を含め9名でした。
 
 
 
 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (69)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/gakunan/modules/d3blog/tb.php/117