久恒先生の俳句小見より

ブログ - 久恒先生の俳句小見より

久恒先生の俳句小見より

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
豊前支部 2018/3/22 11:04
ようやく桜の蕾が膨らみ始めたと思ったら、また真冬の寒さに逆戻り!
この頃は気温の上がり下がりが激しく、体調管理が大変です。

毎月行っている豊前道場俳句会、それぞれ個性あふれる素敵な“句”がたくさん揃います。
他の方の作品を見て、「あぁ・・こんな言い表し方があるんだ!」とか、「皆さん言葉が豊富だなぁ!」とか、「私もこれが言いたかったな~」とか・・・。
 
今月は、久恒先生が講評の後に書いてくださった『俳句小見』を紹介します。
俳句を投句する前に一句を声に出して読んでみましょう。そして次の事項をチェックしてみましょう、ということで・・
 
1.自分の言おうとする意味が充分示されているか。
2.感情に甘えてないか。俗な感情ではないか。
3.用語や字に誤りはないか。もっと美しい用語はないか。
4.調べは内容に則しているか。十七音字であるか。五八五はないか。あれば五七五に。
5.もっと省略する余地はないか。
 

頑張って作句したいものです。    豊前道場俳句会一会員より
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (63)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/buzen/modules/d3blog/tb.php/29