『日々修行』

ニュース
ニュース : 『日々修行』
投稿者 : 豊前支部 on 2017-03-30 21:27:41 (84 アクセス)

https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=276x1024:format=jpg/path/sa255915b4c5cd19e/image/ib0359adf715cfc85/version/1488318466/image.jpg


327(日)15001630 


76回春の摂心会に於いて、日曜日の午後、中津市本耶馬渓町曾木 弘法寺住職・吉武隆善氏をお招きし、『日々修行』と題して講演していただきました。 


高野山金剛峯寺真言宗の阿闍梨でもある先生は、とても笑顔のすてきな女性でした。 


道場に入られた途端、パッと周囲を明るくする雰囲気をお持ちになっていました。 


演題の「修行」については、難しく辛いものという考えではありませんでした。 


修行には、苦行・正行・助行があり、また 


三密(身密・口密・意密)があって、文字通り 


「身密」とは、なでる・手をそえる・笑顔・合掌・真言 などの動作


「口密」とは、ありがとう・ごめんなさい・どうぞ・おかげさま という言葉 


「意密」とは、考え方・心の持ち方 です。 


「意密」の中には三つあって、慳貪(けんどん)瞋恚(しんい)邪見(じゃけん) 


それぞれ、自分だけがというむさぼりの心・自分の周りの物に対して腹を立てる・自分以外の人を悪者にする という意味で、この言葉にすべて「不」という字をつけなければならない。 


「自利」「利他」の話も、小学生を含め、道場会員、そして声かけで来て下さった方々にも 


解りやすく話してくださいました。 


また、絵本を通して、笑顔と心のこもった言葉がいかに大切かを教えていただきました。 
 


印刷用ページ