メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 20180913のエントリ

『房総禅道場通信』第183号 2018.9.14.

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2018/9/13 23:50
『房総禅道場通信』第183号(抜粋)2018.9.14. 人間禅房総禅道場
 
= はじめに = 
 
房総禅道場から第183号のメールマガジンをお送り致します。
 
この夏は日本列島各地に自然災害が続き、道場も酷暑の日々でした。
ようやく秋風が吹き始め、境内を散策すると、本格的な秋の足音が・・。(⇒【1】近況)
この秋、よろしければ道場の行事に参加して、特別なひと時を過ごしてみませんか。
 
= 目 次 =
 
【1】近況(房総禅道場短信)
【2】行事のご案内
<1>9月16日(日)9:00 日曜座禅会(静坐会)
<2>9月16日(日)10:00 写経の会(11:00 『典座教訓』を読む) 
<3>9月16日(日)10:15 有楽流茶道部
<4>10月6日(土)緝煕会(女性のための静坐会)
<5>10月6日(土)仏教講座第3期 『維摩経』(3)(会場:擇木禅道場)
<<予告>>
<1>房総禅道場文化講演会「ドリームマップと禅」10月21日(日)
<2>第174回房総禅道場摂心会 11月17日(土)~24日(土)
【3】その他の行事報告
【4】房総道場:当面の予定
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
【1】近況(房総禅道場短信)
・久しぶりの道場留護
 
久しぶりに留護(*)をしました。
この時期の道場の夜の静けさは特別で虫の声一つも聞こえず、騒音に慣れ親しんでいるせいか余りに静かすぎてか、開枕前の一炷香は寂しいものでした。
  
日曜日早朝一炷香の静坐を終えて境内を散策してみました。
二番咲き(といっていいのかどうか?)の宗旦槿(そうたんむくげ)が2~3個、杉林には雑草に交じって白杜鵑(しろほととぎす)があちこち咲いていました。
 
山道横の林には栗が一つ落ちていました。
「かってここは栗林であった」そうです。
 
道場の裏の田んぼでは稲の天日干しに使われたのでしょう稲架(はざ)が取り込まれるのを待っているようです。
風もないのに時折り木の葉が舞って、季節はもう秋であることを知らせていました。
 
9時から日曜座禅会です。
7時過ぎにはIさんが入山され、居士寮・禅堂の掃除機かけをやって下さいました。
7時半頃、珍しくYさんが見え、思わず「ウエルカム‼」とふざけた声を掛けたりもしました。残念ながら,「今日は仕事なので参加できません。チョット用事があって来ました」とのことで早々に下山されました。
 
8時前後から常連が次々と入山し、堂内の掃き拭き掃除や、風で散った落ち葉を掃きあつめるなどして、清々しい道場を甦らせて下さいました。
 
誰か言ったのか“道場は心の故郷”の言葉がふと思い起こされました。
  
元禮
  
---
編者註
*:留護(りゅうご)
房総禅道場が昭和58年に落慶した当時は、土曜日の夜に二人の会員が交替で宿泊し、建物の点検などをしました。これを留護といっていました。
その後、宿泊せず一人で各棟の開放などをするやり方に代わりましたが、今年度よりそれもなくなりました。
 
房総ブログ には画像もアップしてあります。
- 『房総禅道場通信』第183号 2018.9.14.
久しぶりの道場留護
 
久しぶりに留護(*)をしました。
この時期の道場の夜の静けさは特別で虫の声一つも聞こえず、騒音に慣れ親しんでいるせいか余りに静かすぎてか、開枕前の一炷香は寂しいものでした。
  
日曜日早朝一炷香の静坐を終えて境内を散策してみました。
二番咲き(といっていいのかどうか?)の宗旦ムクゲが2~3個、杉林には雑草に交じって白ホトトギスがあちこち咲いていました。
 
山道横の林には栗が一つ落ちていました。
「かってここは栗林であった」そうです。
 
道場の裏の田んぼでは稲の天日干しに使われたのでしょう稲架(はざ)が取り込まれるのを待っているようです。
風もないのに時折り木の葉が舞って季節はもう秋であることを知らせていました。
 
9時から日曜座禅会です。
7時過ぎにはIさんが入山され、居士寮・禅堂の掃除機かけをやって下さいました。
7時半頃、珍しくYさんが見え、思わず「ウエルカム‼」とふざけた声を掛けたりもしましたが「今日は仕事なので参加できません。チョット用事があって来ました」とのことで早々に下山されました。
 
8時前後から常連が次々と入山し、堂内の掃き拭き掃除や、風で散った落ち葉を掃きあつめるなどして清々しい道場を甦らせて下さいました。
 
誰か言ったのか“道場は心の故郷”の言葉がふと思い起こされました。
  
元禮
 
---
編者註
*:留護(りゅうご)
房総禅道場が昭和58年に落慶した当時は、土曜日の夜に二人の会員が交替で宿泊し、建物の点検などをしました。これを留護といっていました。
その後、宿泊せず一人で各棟の開放などをするやり方に代わりましたが、今年度よりそれもなくなりました。
 
房総ブログ には画像もアップしてあります。
- 『房総禅道場通信』第183号 2018.9.14.
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
【2】行事のご案内
 
<1>9月16日(日)9:00房総禅道場『日曜座禅会』
毎週1回 日曜日に開催
 
◎日程(行事等の関係で変更する場合もあります)
8:50 板木の合図(入堂を始めます)
9:00 静坐(座禅・坐禅)約45分、諷誦(読経:般若心経)
     懇談会
 
9時前に来られて境内の散策をしたり、お掃除などをして9時からの座禅に臨んでいます。
 
・初めての方へ
静坐の仕方、作法等のご指導をしますので、事前にご連絡の上30分前においでください。
用意:坐禅のできる服装(細すぎない滑りにくいズボン、和服の場合は袴、長いフレア系スカート等)
 
こちらもご覧下さい。 
『日曜座禅会(日曜静坐会)』(房総禅道場の歴史と行事より)
 
 
 
 
- - - - - - - - - -
 
--------
<2>9月16日(日)写経の会(『典座教訓』を読む)
毎月1回 第3日曜日 
 
10:00(日曜座禅会終了後適宜開始)
・写経(般若心経)
・原則として手本・用紙・道具は各自で用意します。
(初めての方には用意もできますが、事前にご連絡ください。)
 
11:00 輪読(『典座教訓』を読む)
今年の4月から、輪読を始めました。
少しずつ読み進め、感想を話し合っています。
 
テキスト:典座教訓・赴粥飯法 道元(著),平野正章(訳)
参加費:無料 (テキストのない人はコピー代実費)
  
関心のある方は、どなたでもどうぞご参加ください。
 
写経の会(典座教訓を読む)』(房総禅道場の歴史と行事より)
 
 
--------
<3>9月16日(日)10:15 有楽流茶道部
毎月1回 日曜日
静坐会のあと午後2時ころまで約4時間稽古しています。
 
参加者7~8名ほどで稽古をしております。
 
長い方で二十年以上、短い人で今年からの方と様々です。
二班にわけ先輩、先生が丁寧に指導してくれます。
 
隔年に生徒の発表会を兼ねたお茶会も当道場でおこないます。
お茶に興味のある方どうぞ気楽にご参加下さい。
 
四季折々の四街道の自然も満喫できます。
おいしいお茶、お菓子も味わえます。
 
日曜静座会の参加者には、お客としてお入りいただければ幸いです。
お手前(点前)をする部員にとっても良い稽古となりますので。
 
有楽流茶道部 (房総禅道場の歴史と行事より)
 
 
 
--------
<4>10月6日(土)緝煕(しゅうき)会(女性のための静坐会)
毎月1回 第1土曜日 (会場:房総禅道場 緝煕寮)
 
9:00~11:30 
 
静坐(45分)、輪読、抹茶、懇談
 
参加費:300円(お抹茶・お菓子代)
 
緝煕会のご案内 (房総禅道場の歴史と行事より)
 
10月6日の見学の申し込みなど
--------
<5>10月6日(土)仏教講座第3期 『維摩経』(3)
13:45 受付
  前回の復習
14:30 講演
 
受講料:1回 3,000 円
会場:擇木禅道場 JR日暮里駅より徒歩5分
〒110-0001 東京都台東区谷中 7-10-10 
 
擇木ブログ - 第3期仏教講座『維摩経 生活の中にある菩薩道』
 
========
 
<<予告>>
 
10月21日(日)
 
8:30 受付開始 
9:00 静坐(日曜座禅会)(希望者には老師との面談)
10:00 入堂 
10:15 講演「ドリームマップと禅」
12:15 講演終了
12:30 懇親会(芋煮会 中庭にて、山内の散策も可)
14:00 終了予定
(受付は9:50までに済ませてください)
 
送迎:JR四街道駅の南口ロータリー または 千葉都市モノレール千城台駅の駅下
8:20 (要予約 配車の都合により)
 
用意:坐禅のできる服装(細すぎない滑りにくいズボン、和服の場合は袴、長いフレア系スカート等)
 
会費:2000円(懇親会も含む)
 
--------
<2>第174回房総禅道場摂心会
11月17日(土)~24日(土)
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
**************************************
ご意見・ご感想などをお寄せください
**************************************
 
【ご意見、ご感想、掲載・配信等に関するお問合せなどはこちらから】
↓↓↓↓↓
 
*******************************
 
人間禅 房総禅道場
 
〒284-0032 四街道市吉岡1010
 
*******************************
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)