メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 6月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら


または
090-7188-4873
  久保田
090-9827-8261
  みつなが
に電話ください。


このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 20170621のエントリ

禅と出逢い (見性体験記)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2017/6/21 23:50
今、振り返ってみますと、私はどちらかというと主体性のない人間だと思います。
 
事務の仕事をしながら結婚をし、その後仕事を辞めて家庭に入り子供を産み、平凡な日々を送っていました。
 
このままそんな日々を送るのだと思っておりましたが、主人の勤めていた会社が倒産。 
そして自営するもなかなか上手くいかず、そこから先の見えない日々が続きました。
 
そんな中、主人がこの人間禅とのご縁ができ、私もこのご縁を受けることになりました。
 
脱サラして始めた農業では、道友の方々にとてもお世話になり、本当に感謝しております。
 
5年前に金峰庵老師に入門を許され、昨年の夏の摂心会にて、総裁老師より見性させていただきました。
 
この5年間は、これまでの人生において深い年月となりました。
 
脱サラして始めた農業、子育てや家庭の悩み、禅との関わり、どれも苦しい日々が続きました。
 
途中で幾度も折れそうになることもありました。
 
そんな中、摂心会や道場行事参加の際、金峰庵老師をはじめ道友、特に禅子の先輩方々のあたたかいお言葉、どんなに励みになったことか計り知れません。
 
そして、私の考え方も少しずつ変わり、乗り越えていく力を持てたように思えます。
 
仕事は勿論のことですが、子育て、家庭のことをしながらの修行はなかなか難しいかと思います。
 
見性までの道のりも長いものではありましたが、ここからが修行の始まりに過ぎません。
家庭と仕事そして禅とを続けていくことは、幸いにも環境的には恵まれていて有難いことです。
 
担当師家の変更で正直、戸惑いはございましたが、これまでの5年間お導き下さいました金峰庵老師には、本当に感謝申し上げます。
 
今後は、千鈞庵老師の御指導のもと前に進むことを決心し、より一層精進していきたいと思います。
 
合掌 春陽
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)