メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
  • カテゴリ 静坐会・行事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

房総ブログ - 静坐会・行事カテゴリのエントリ

1.はじめに
 
今日は私がお茶の担当なのですが、定例である会議が午後6時近くまでかかってしまいました。いつもなら、約1時間ぐらいのお茶の準備の時間があるのですが、皆さんの読書時間に掛かってしまいました。
今回も「禅と対話する」を皆さんで読み進めると言う事ですが、私は、お茶の準備のため、読書には参加できませんでしたので、なんともコメントできないことをお詫びいたします。
 
2.呈茶の時間
 
 
本日のお茶は、この猛暑の続くなかですので、涼やかな「みず羊羹(ようかん)」を用意いたしました。
ちょっと、はしでお菓子を懐紙に取るのが難しいようでした。
 
そして、懐紙は、普通の懐紙では、濡れて、破ける場合がありますので少し丈夫なものを要し致しました。
 
茶花は、いつもの大野さんが用意してくれておりますが、紫の桔梗とホタルブクロの色合いも良く、そして橙色のキスゲと花菖蒲の緑豊かな葉は絶妙でしたね。
 
お香もほんのりと、いつもの鳩居堂をもちいました。
 
本日の参加人数は、9名でした。
 
3.おわりに
 
最後は、皆さんで、広間にて静坐(坐禅、座禅)となります。
 
そして来週は、第4金曜ですので、太田先生のワークショップとなります。
 
また、7月最後の土・日曜日は、恒例の「子供禅の集い」が開催されます。
 
この集いは、これまでこの禅と茶の集いが中心となって開催してきた経緯があります。
 
ご協力できる方は、宜しくお願い致します。
 
そういう私は、
「土曜日・午前中は用事があり、午後からの参加となります。」
と言う伝達事項のあと、本日の禅と茶の集いは散会となりました。
 
栗田(亭主)
 

問い合わせ先 yfe53531@nifty.com

7月15日の日曜座禅会の参加者は18名でした。
 
久しぶりの三連休とあってか、幾分少ない参加人数でした。
昨日の土曜日は、買い物や行楽地に出かける車で道が混雑していました。
毎日が車に乗る仕事のため、ハンドルから解放される日は有り難く感じます。
 
今日は各地で猛暑日と予想されており、真夏を思わせる空気が漂います。
そんな中、道場の杉林に野の花が可憐な花を咲かせていました。
薄暗い林の中に咲く白い花々と甘い香りにうっとりさせられます。
 
静坐後は、写経の会の方々が無心に写経されていました。
 
一か月後には、第173回目の房総道場の夏の摂心会が始まります。
普段はなかなか聞くことのできない、老師による提唱にどうぞご参加ください。
一般の方の参加も可能です。
 
摂心会期間中〔8/11(土)~8/18(土)〕の日曜座禅会《8/12(日)》は、今摂心会から通常通りの日程(*)となります。
 
皆様のご参加をお待ち申し上げます。
 
合掌 無端 拝
 
===
(*)編者註
 
・日曜座禅会(静坐会)の日程
 
当道場では、正しい座相と数息観の指導をしております。 
まずは思い切って道場に足をお運びください。
 
9時 静座(坐禅)開始:45分間
その後、お茶を飲みながらの談話会
 
摂心中は老師も入山していますので、面談等も可能です。
お問い合わせください。
 
・摂心会の午前の日程
(未入会の方も参加して体験することができます。お問い合わせください。)
 
8:15~10:00 作務(作業をしながらの禅(動中の工夫))
10:30~11:15  静坐(坐禅)
11:20~11:50頃 未入会の方は静坐(坐禅)
12:00頃(準備ができ次第) 昼食(作法に則って)
 
合掌 惟然 拝
平成30年度「第35回子ども禅のつどい」(心をきたえる会)のご案内を申し上げます。
林に囲まれた静かな房総道場で、普段できない坐禅を通して、
心をきたえる体験してはいかがでしょうか。
下記の通り行いますのでご参加ください。
 
 ━ 記 ━
 
1.目的
1 普段の生活では体験できない坐禅を通して、集中力をつけ心をきたえます。
2 みんなと一緒に生活をして、決まりを守ることを学びます。
 
2.とき
平成30年 7月28日㈯ :午前 9時45分、集合から
 7月29日㈰:午後 2時30分、閉会式まで。
(一泊二日)
 
3.ところ
房総坐禅道場
 
4.対象
小学校 3年生から6年生まで。
 
5.参加費
4千円(食費、宿泊費、保険料など)
 
6.申込方法
「参加児童の氏名・性別・学校名・学年・保護者名・住所・電話番号」
を書いて申し込んでください。
 
7.申込〆切 7月21日土 15名(葉書・faxでの申し込みを含む)で締め切ります。
(参加不可の場合は連絡します。)
 
8.主催
 子ども禅のつどい実行委員会
 
詳細・予約はこちらから↓

「禅と茶の集い」便り(203)懇親会

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2018/7/13 23:50
7月13日(金) 奇数月の第2週は7時から1炷香坐って、懇親会となっています。
 
今回の懇親会は登坂会長が『人間禅』から軒号授与の祝賀会と、先月行われた禅体験教室の打ち上げを兼ねて恒例の会場で開かれました。
参加者は9名で内1名は今回の禅体験教室に初参加の方でした。
 
会長が授与された軒号は「道随軒」です。
会長は、これからも禅の修行に打ち込んでいく決意に溢れていました。
 
禅体験教室について、初参加の方のご意見や、改善点など話ながら脱線して色々話題が飛び交い、飲み歌い、楽しい時間を過ごしました。
 
来週20日(金)は午後6時から読書会(「禅と対話する」を読む)、その後お茶をいただき、1炷香坐ります。
 
途中からでも自由にご参加ください。
 
(I)
房総座禅道場では
7月8日(日)日曜座禅会終了後の11時から12時過ぎまで今年度第1回目のバーべキュウ懇親会を行いま
した。
 
ぐずついた天侯続きで今日はどう
なるか!?
そんな心配もどこへやらの真夏空。
エンジュ(槐)が覆い茂る土筆坊広場には程よい木漏れ陽と時折心地よい風が流れてバーべキュウには絶好のコンデション。
 
 
 
<<献立>>
・バーべキュー
魚介類:イカ、ホタテ、エビ 肉:豚肉
野菜:野菜はピーマン、シイタケ、玉ねぎ、カボチャ
・おにぎりと手作り漬物
・イワシのつみれ汁(手作り味噌使用)
・飲み物:ウーロン茶、ノンアルコールビールと本物のビール
 
 
チョット入れば話が弾む
 
絶好のコンデションで最高の味 ♬♪♭。
もっと多くの方々に味わって頂きたかったけど、広報が不徹底で参加者は11名。
主催の皆さんゴメンナサイ。係として反省することしきりです。
 
===
編者註
今回のバーベキューは、懇親とバーベキューのスキルアップを兼ねようと、急遽決まりました。
房総支部は5月の人間禅創立70周年懇親会の屋台で焼き蛤などを出しました。

反省として、どうすれば均質に最上の焼き方ができるか、研修が必要だという意見も出されました。
そこで、焼き方の練習とともに、ゆとりをもって自分たちでも堪能することとなりました。
なお、遅れて参加した私はといえば、ちょうど焼きあがったところをみはからてに到着させていただきました(ごちそうさまでした)。
 
次回のバーベキューは7月29日(日)11:30ごろから
「こども禅のつどい」の中で行います。
只今スタッフ募集中です(もちろん自食もできます)
 
また、芋煮会は10月21日(日)12:30ごろから
「ドリームマップと禅」の中で行います。
今から予定をしていただければ幸いです。
 
合掌 惟然 拝
本日(8日)の座禅会は18名(女性1名)の参加、新到者は居りませんでした。
 
大雨災害で亡くなられた方も数多い西日本にくらべ、申し訳ないような穏やかな朝でした。
被害にあわれた方々の悲しみと心労にいくらかでも寄り添いたいものと、座禅と読経のひと時を過ごしました。
 
本日は冷房を入れず網戸にして坐り(座禅し)ました。
汗が胸を伝い落ちるのを感じながら遠く鶯の声を聴き、この安楽の一坐を味わえる幸せを戴きました。
 
杉林に野花が三つほど花をつけました。
緑林の中に白い花が目に鮮やかです。
しばらく前に何人かでそれぞれに支柱を添え、それ以降はその茎に絡まる野草の蔓を切り取ったりしておりました。
それだけにわずか三つの白い花に見飽きることはありません。みっともない話70歳も半ばを過ぎて勉強になりました。
 
座禅読経の後は、予定していたバーベキューを12名の参加で行いました。
つくし坊の前庭は樹木の下、蝉の声も耳に心地よい雰囲気でした。
ホタテ・エビ・イカ・牛肉、豊富な野菜、そしてお手製のつみれ汁、ワイガヤでとても美味しくいただきました。
 
準備をした鉄心居士の心配りのほどを強く感じました。
ここでもうひとつ、70歳も半ばを過ぎて勉強をさせていただきました。
 
合掌 不説 拝
7月7日(土)9時より緝煕会が開かれ、5名が参加しました。
 
西日本各地の豪雨で被災された方々へ手を合わせてから静かに座禅をしました。
 
頬に伝わってくる爽やかなそよ風と、小鳥たちのさえずりに身を任せ、道場の木々と一体となった空間で、数息観を実践していきました。
 
途中水精さんから座り方を修正していただき、正しい姿勢で座り直すと、自然と呼吸が楽に体に入っていくような気がして、45分の1炷香(ちゅうこう)がこの日はとても短く感じられました。
 
その後、「座禅のすすめ」をみんなで輪読を行いました。
今回は『おわりに』の章です。
1.正しく、2.楽しく、3.仲良く、
について黙読ではなく声にして読んでいくと、いろんな情景が脳裏に浮かび、心の中に言葉が染みわたってきました。
 
特に「楽しみ」のところで、
 苦しみや悲しみに対する楽しみと受け取られがちであるが、ここでいう楽しみとはもっと深く大きな次元の高いものである・・。
 一生を通じての人間形成の機縁として
受け止め、境涯を高める修行の契機とする
という文章がこの日は心に残り、深い部分をみんなで語り合いました。
それぞれのご経験を伺う中で、見性によって智慧を悟得していくことの大切さを感じました。
 
ゆっくり流れる時間の中で、美味しいお菓子とお茶をいただきながら、オウム真理教のことや奄美諸島の歴史、予防接種のことなど話題は尽きることがなく、有意義なひとときでした。
 
吉川

日曜静座会報告 梅雨明け

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2018/7/2 20:04
今日(1日)の日曜静座会の参加者は19名、内一般4名、女性4名で新到者はありませんでした。
 
関東は、はやくも梅雨明け、この数日は連日、強い南風が吹き荒れました。
 
今朝は昨夜来の高温が続き、晴れ、少し動くと汗ビッショリでした。
静座の始まる直前にエアコンのスイッチをオン。
座っているうちに徐徐に広い堂内も冷えてきて、静かな心地よい一炷香(ちゅうこう:約45分)となりました。
  
静座後、支部長から、メールのトラブルの件、人間禅水戸支部設立記念式、記念品の件、8月に開催される房総支部摂心会についてのお話等があり、
続いて鉄心居士から、7月8日開催予定の日曜静座会バーベキュー大会についてのご案内がありました。
 
その後はいつもとおり、諷誦(読経)の後に歓談、一部の者は『座禅体験教室検討委員会』等へと分かれ三々五々下山。
 
< 親よりも 背丈が高し 今年竹 >
 
< 夏帽子 長期休暇が 明けにけり >
 
< 南風 作務衣で歩く 月明り >
 
一徹 拝
6月なのに連日の真夏日、とうとう今日は梅雨明け宣言が出てしまいました。
先週まで第40回の禅体験教室でしたが、今回からは通常通り・・・と思いましたが太田先生のご厚意により初学者向きに「脳科学と禅 2018年バージョン」特別講義と企画しました。
その甲斐あってか体験教室に出られた方のうち3名+1匹(盲導犬)の皆様が引き続き、禅と茶の集いに継続参加いただけました。
 
まずは坐禅ですが、初心者にも配慮し20分を、中休憩はさみながら2セット行いました。
恒例の別室での少人数みっちり指導もあり、今回は私含めて3名が茶室の方に連行されご指導いただきました。
 
個人的には昨年12月の居士林での合宿坐禅会で内田和尚様に指導いただいた「無字の呼吸」というテーマで、半年ほど「無・・・、む・・・、ム・・・」と坐ってきたのですが、自宅で続けると、数息観と違って雑念が湧きやすく、なかなか集中できないこと自覚していた所でした。
今回の連行指導で久しぶりに調息山の一合目から三合目まで復習、確認いただきましたが、三合目のナームー法でいつになく気持ちよく坐れている自分に気が付き驚きました。
太田先生から1ステップごとに感想を聞かれるのですが、三合目の時は返事が遅れるほど、できればこのまま一柱香坐っていたいような気分になりました。
太田先生!「命門のナー」すごいです。
これを加えるだけで「ムー」に自然と入れました!
 
・・・と手前勝手な感想が長引きましたが、続いて15名ほど太田先生を取り囲んでのワークショップに移ります。
まずは最近の知見も混ぜて脳科学の説明から始まりますが、中心はやはりアントニオダマシオの「二つの自己」について学びます。
解剖、生理、そして時には臨床の話も混ぜながら医学的説明が続きます。
 
超約しますと「禅仏教で伝統的に継承されてきた東洋的行(坐禅など体や感覚を用いた実践)の持つ重要性が最新の脳科学で裏付けされはじめ、坐禅が万人のために開示される時が来た」という事だと理解しました。
講義後はいつものように質問タイムですが、常連、新規メンバー織り交ぜて遠慮会釈のない質問・意見交換ができるのも、我が会の雰囲気の良さ、会員間の信頼あってそと思います。
6時から8時半過ぎまでの長いプログラムでしたが、皆様お疲れ様でした。
電車組は千葉駅までモノレールで移動し、ささやかですが太田先生の軒号授与の内祝いを5人でしてから帰宅しました。
 
次回は7月! 今年も後半に突入です。
第1週の禅と茶の集いは18時から輪読会、呈茶、坐禅のプログラムです。
皆さんのご参加をお待ちしてます。(Y)
 
「禅と茶の集いブログ」https://blogs.yahoo.co.jp/zenntocha

日曜座禅会 静かな45分間

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2018/6/24 2:00
座禅道場に着いた時は大粒の雨の中 ホトトギスが 「特許許可局」と大声で鳴いておりました。
 
本日(24日)の座禅会参加者は会員13名(男性)、一般の方6名(内女性3名)、新到者1名(男性)合計20名でした。
 
静坐(座禅)中は野鳥の鳴き声もなく誠に静かな45分間でした。
 
座禅終了後の連絡事項として 眞浄さんから7月28日(土)・29日(日)開催の子供禅のご案内がありました。
29日の昼食は毎年好評の冷たい井戸水による流しソーメンを用意しますので、子供だけでなく一般の方も是非召し上がっていただきたいとのことでした。
 
今日の直日の当番は私一心でした。
諷誦(読経)の出だしで戸惑い、申し訳なく大いに反省しております。
そ後の懇談会で新到者にお聞きしましたところ、市原市からお出でになり1時間位かかりましたが、今後続けたいと申されておりました。
懇談会解散後 不説さんが新到者を杉林等道場境内をご案内しました。
 
合掌 一心 拝
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)