メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら


または
090-7188-4873
  久保田
090-9827-8261
  みつなが
に電話ください。


このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
  • カテゴリ 静坐会・行事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

房総ブログ - 静坐会・行事カテゴリのエントリ

日曜坐禅会報告 霜

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2017/12/10 23:50
今日(10日)の参加者は17名、内 新到者は男性1名、一般8名、また、女性5名でした。
いつも通り、9時から静坐、諷誦(読経)、その後菓子をいただきながら喫茶、歓談をしました。
 
静坐中はエアコンが入りましたが、それでも畳の下から冷気が立ち上る感じで、
ひんやりした空気に包まれ、眠くもならずに落ち着いて一炷香坐ることができました。
 
歓談では新到者が足が痛たくつらかったことを報告、また16日に行う予定の『第5回房総道場味噌作り教室』が話題になりました。
 
今朝もこのところ連日の冷え込みで霜で真っ白でした。
道場の周囲の落葉樹はほとんどその葉が落ちて、
暖かい時期には葉に蔽われて見えない幹から枝の先まで朝陽を浴びて輝き、
青空ととてもマッチして新たな景色を感じました。
 
庭は昨日まで行われた摂心会中の清掃で掃き清められ、きれいになっています。
 
< そら青し 落ち葉ジュータン 年の暮れ >
 
< 庭の隅 侘助佇む 霜柱 >
 
一徹 拝
明日(12月9日(土))は、 第171回房総道場摂心会円了日です。午後の日課が、変更になりました。
今朝発表されましたので、緊急報告いたします。
是非、ご参加ください。
なお 講本『証道歌』は、今回で講了となります。
 
(午前 平常日課)
14:00 講本下読み
14:30 提唱 『証道歌』 (57~64)
16:00 参禅
 参禅終了後 円了茶礼 記念撮影
17:30 懇親会
 
合掌 惟然 拝
本日(2日)夜7時より、結制茶礼に先立ち、2名の入会式がありました。
 
本摂心会では、結制茶礼後に内参(*)がありました。
禅堂で静坐(坐禅)する30名のうちの多くが参禅しました。
また、新入会者とは別に、新たに男女2名から参禅願いが出され、初々しく参禅していました。
 
外からは寒々とした空気が流れ込みますが、熱い摂心会になりそうです。
 
合掌 惟然 拝
 
註:
*内参:日課にはない特別な参禅(独参:老師との一対一の問答)の機会
 
旧暦の12月(臘月)8日=臘八(ろうはち)
釈尊が菩提樹のもとで暁の明星を見て悟りを開いたとされる日
フォントの関係で蝋八と書かれることもあります

日曜座禅会 摂心会に備えて

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2017/11/26 23:50
今日(26日)の日曜座禅会は、12月2日から始まる第171回摂心会の準備も兼ねて、晴天の中で行いました。
私は8時15分頃に道場に着き、堂内外の掃除を行い9時から座り(座禅し)ました。
今日は、新しい方もおらず、22名でした。この時季は外の音も無く、エアーコンの音だけが鳴っていいます。
窓からは日の光が、窓を通して畳の上に差し込んでいます。
 
45分間静坐(座禅)をし、般若心経の諷誦(読経)ののちに、作業着に着かえて作務を2時間ほどしました。
摂心会で使用する布団を干したり、食器の準備をしたり、また先週から続いている居士寮からのコンクリート敷設も続けて行いました。
コンクリートを捏ねるのは重くて大変でした。    
 
昼食後に、今度の摂心会の打ち合わせを行いなました。
堂外役位の中で皆様の都合から、私が、師家を迎えに行く道中侍者を依頼されました。
市川市の国府台で通常だと1時間程で来れますが、混んでると2時間かかるとのアドバイスがありました。
とりあえず日にちもそんなに無いので、できる範囲で準備をしてゆくしかないなと思います。
 
空は高く晴れ、朝方に掃いた庭には、いつの間にか落ち葉が積もっています。
 
合掌 鐘声
昨年に続いて味噌作り教室を下記の要領で開催します。
日本人の長生きの秘訣は和食にあると言われています。
安全・安心の手作り味噌を一緒に作りましょう!
 
今回は本来の江戸甘味噌の寒仕込みです。
 
なお出来上がりは来年6月を予定していますが、
6月に次の仕込みを行えば99月出来上がりで、
一年を通して手作り味噌を切らすことが無くなりますので、
今後はこの段取りでいきたいと思っています。
 
 
◇日時
平成29年12月16日(土)午前8時半集合
 
◇場所
千葉県四街道市吉岡 房総座禅道場
 
◇時間割
 8:45~ 9:15 静座(座禅)
 9:30~12:30 味噌作り 
12:45~13:30 昼食
14:00 後片付け、解散
 
◇参加費
1000円(材料代、昼食代)
 
◇募集人員
10名程度
 
◇持参するもの
スカーフまたはタオル(頭を覆う)
 
◇参加申し込み
準備の都合上 12/14(木)まで
 
◇味噌作り責任者
東上床鉄心 (携)090-2664-9445

茶道部 有楽流 心を練る

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2017/11/20 23:50
天気予報によりますと、“今日は今年一番の冷え込み” ということでしたが、
予報とは違って暖かな一日となり、
道場の隠寮付近のモミジは「これが紅葉だ!」とでも言わんばかりの見事さで、
暫し見とれてしまいました。
 
本日(19日)の参加者は、予定では6名でしたが、急遽の作業(作務)が入ったために2人が中座し、
4名と裏千家オブザーバ1名、静座会からのお客様が1名のやや寂しい稽古でした。
 
本日の稽古は、点前稽古の一通り終わったOさんは復習の意味で茶桶箱の薄茶。
久しぶりのTさんも濃茶の平手前の復習でした。
新鋭のYさんは茶桶箱の薄茶の点前稽古と茶入の仕覆の小習いでした。
 
新しい点前を教わることも楽しいことではありますが、
「心を錬るには同じ稽古の繰り返しが大事」
と教わったことがあります。
そういう意味で本日は中身の濃い稽古でありました。
 
軸はYさん持参の円覚寺 別峯 朝比奈宗源老師筆の『永日茶煙香』、
花は道場境内からの侘助と千両、
お菓子は先生ご持参のわらび餅、柿羊羹でした。
 
元禮
本日(19日)の日曜座禅(静坐)会の参加は23名、うち女性は3名でした。新到(初めて)の方はいませんでした。
 
いよいよ冬到来という寒さを感じる朝でした。
道場周辺や庭前も落ち葉に覆われ、静坐前の掃き掃除もやりがいのあるものでした。
この時期は毎年のことですが、隠寮脇の紅葉が鮮やかで、とても印象的でした。
 
座禅・読経(諷誦)のあと、茶道部の稽古が行われました。
ほかの参加者は居士寮と副司寮間の飛び石を除いてコンクリート舗装を行いました。
作務は午後1時30分まで行い、残りは次週になります。
 
合掌 不説 拝
 

「禅と茶の集い」便り(176)

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2017/11/17 23:50
報告が遅くなりましたが、
本日(17日)もいつも通り午後6時から
輪読会、お茶、坐禅の定例会が開かれました。
 

日曜座禅会 心地よい冷気の中で

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2017/11/12 23:50
立冬の心地よい冷気の中で、ベテラン役位のお蔭で引き締まった雰囲気の中で座禅が始まりました。
 
本日(12日)の参加者は22名、内女性3名でした。
新到者は珍しくおりませんでした。
 
野鳥の声も空調の音もなく誠に静かで、座禅をするには最高の環境でした。
 
座禅、読経(諷誦)の後 直日(当日の責任者)から 座禅中の数息観に加えて、公案の工夫をし道眼を養うための老師への入門の案内がありました。
 
その後の懇親会では、今朝の朝日が逆光となり道中の自転車・バイク・自動車の運転が、サングラスをかけても見にくく大変だった等
和やかなに会話が弾みました。
 
帰りには抱石庵老居士からの柚子(ゆず)、鉄心居士から柿、孤峯居士から全粒粉パン、一徹居士から菊花のお土産をいただき、三々五々帰宅しました。
 
合掌 一心
先週が祭日でお休みだったため11月はいきなり懇親会からのスタートです。
とは言っても、禅と茶の集い。参加メンバー全員でしっかり一柱香坐ってからの移動です。
 
本日も会場はジュリアンさんで、今回は申し込み通りの6人でした。
次々に運ばれる料理に舌鼓を打ちつつ、ゲラ刷りまで進み始めている40周年記念誌を回し読みして意見交換する場面ありました。
そして最後はみごとタクアン一切れも残さず完食!
食べ上げた我々もすごいと思いましたが、我々の胃袋まで的確に把握されるジュリアンさんの名典座ぶりにも脱帽です。
 
次回の禅と茶の集いは11/17(金)18時から輪読会、お茶、そして坐禅となります。
途中からのご参加も、初参加・見学も大歓迎ですのでどちら様もお気軽にお出かけください。(Y)
 
「禅と茶の集いブログ」https://blogs.yahoo.co.jp/zenntocha
 問い合わせ先 yfe53531@nifty.com
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)