メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら


または
090-7188-4873
  久保田
090-9827-8261
  みつなが
に電話ください。


このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 最新エントリー

茶道部 有楽流 心を練る

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2017/11/20 23:50
天気予報によりますと、“今日は今年一番の冷え込み” ということでしたが、
予報とは違って暖かな一日となり、
道場の隠寮付近のモミジは「これが紅葉だ!」とでも言わんばかりの見事さで、
暫し見とれてしまいました。
 
本日(19日)の参加者は、予定では6名でしたが、急遽の作業(作務)が入ったために2人が中座し、
4名と裏千家オブザーバ1名、静座会からのお客様が1名のやや寂しい稽古でした。
 
本日の稽古は、点前稽古の一通り終わったOさんは復習の意味で茶桶箱の薄茶。
久しぶりのTさんも濃茶の平手前の復習でした。
新鋭のYさんは茶桶箱の薄茶の点前稽古と茶入の仕覆の小習いでした。
 
新しい点前を教わることも楽しいことではありますが、
「心を錬るには同じ稽古の繰り返しが大事」
と教わったことがあります。
そういう意味で本日は中身の濃い稽古でありました。
 
軸はYさん持参の円覚寺 別峯 朝比奈宗源老師筆の『永日茶煙香』、
花は道場境内からの侘助と千両、
お菓子は先生ご持参のわらび餅、柿羊羹でした。
 
元禮
本日(19日)の日曜座禅(静坐)会の参加は23名、うち女性は3名でした。新到(初めて)の方はいませんでした。
 
いよいよ冬到来という寒さを感じる朝でした。
道場周辺や庭前も落ち葉に覆われ、静坐前の掃き掃除もやりがいのあるものでした。
この時期は毎年のことですが、隠寮脇の紅葉が鮮やかで、とても印象的でした。
 
座禅・読経(諷誦)のあと、茶道部の稽古が行われました。
ほかの参加者は居士寮と副司寮間の飛び石を除いてコンクリート舗装を行いました。
作務は午後1時30分まで行い、残りは次週になります。
 
合掌 不説 拝
 

日曜座禅会 心地よい冷気の中で

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2017/11/12 23:50
立冬の心地よい冷気の中で、ベテラン役位のお蔭で引き締まった雰囲気の中で座禅が始まりました。
 
本日(12日)の参加者は22名、内女性3名でした。
新到者は珍しくおりませんでした。
 
野鳥の声も空調の音もなく誠に静かで、座禅をするには最高の環境でした。
 
座禅、読経(諷誦)の後 直日(当日の責任者)から 座禅中の数息観に加えて、公案の工夫をし道眼を養うための老師への入門の案内がありました。
 
その後の懇親会では、今朝の朝日が逆光となり道中の自転車・バイク・自動車の運転が、サングラスをかけても見にくく大変だった等
和やかなに会話が弾みました。
 
帰りには抱石庵老居士からの柚子(ゆず)、鉄心居士から柿、孤峯居士から全粒粉パン、一徹居士から菊花のお土産をいただき、三々五々帰宅しました。
 
合掌 一心
先週が祭日でお休みだったため11月はいきなり懇親会からのスタートです。
とは言っても、禅と茶の集い。参加メンバー全員でしっかり一柱香坐ってからの移動です。
 
本日も会場はジュリアンさんで、今回は申し込み通りの6人でした。
次々に運ばれる料理に舌鼓を打ちつつ、ゲラ刷りまで進み始めている40周年記念誌を回し読みして意見交換する場面ありました。
そして最後はみごとタクアン一切れも残さず完食!
食べ上げた我々もすごいと思いましたが、我々の胃袋まで的確に把握されるジュリアンさんの名典座ぶりにも脱帽です。
 
次回の禅と茶の集いは11/17(金)18時から輪読会、お茶、そして坐禅となります。
途中からのご参加も、初参加・見学も大歓迎ですのでどちら様もお気軽にお出かけください。(Y)
 
「禅と茶の集いブログ」https://blogs.yahoo.co.jp/zenntocha
 問い合わせ先 yfe53531@nifty.com

炉への切替の時期

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2017/11/5 18:20
本日(5日)の日曜座禅会の参加者は14名でした。
そのうち、新到が1名、女性は3名でした。 
 
立冬も近いせいか今朝は些か寒い中での入山です!
昨夜の雨で山内には一面に濡れ落葉が多くて、何時もの玄関廻りの掃除も少し手間取りました!
三連休のためか今朝は少し入山者が少なめです!
でも小生には少なめの方が落ち着いて坐れて好みですけど!?
 
静坐中も遠くで鳥の声が少しする位でしっとりと落ち着きました!
季節も早11月にてお茶では風炉から炉への切替の時期です!
静坐の後、隠寮茶室の炉を開け灰を入れ、準備などをして下山です!
寒いのは苦手ですが、炉端でのお茶はまた一段と楽しみです!
 
以上、毎度の駄文ご容赦!
 
おかもと拝

緝煕会の報告 小春日和

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2017/11/4 23:50
11月の緝煕会の報告を致します。
 
長雨、台風も過ぎ去り、穏やかな晴天が続いています。
行楽日和の三連休の中日、今日(4日)の参加者は、3名でした。
 
先月の座禅体験セミナーへ参加された方が、緝煕会へ参加して下さいました。
 
緝煕寮の内外を清掃した後、一炷香の静坐(座禅・坐禅)をしました。
その後の輪読会では、『坐禅のすすめ』を読みました。
坐禅の組み方・数息観の仕方の部分でしたので、初めて参加された方にもとても分かりやすく、良かったとの事でした。
 
新しい方が少しずつでも、坐禅の輪が広がると良いと思います。
 
 
来月12月2日(第一土曜日)は、第171回房総道場摂心会の為、緝煕会はお休みになります。
 
次回は、平成30年1月6日(第一土曜日)です。
 
今年度の緝煕会は、最後になりましたが、今年は会員が一人増え、嬉しい年になりました。
 
皆様、お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。
 
合掌 春陽 拝

日曜坐禅会レポート 紅葉などを愛でながら

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2017/10/29 23:50
先週に続き台風の影響で雨が降り、道場周辺の杉林は落ちた枝葉で埋まり、季節を感じる冷雨でした。
 
今日(29日)の日曜坐(座)禅会の参加者は19名、うち女性は4名でした
 
堂内清掃のおりに、「今日は参加者が少ないだろうナ」と感じていましたが、始まりましたらいつもの通りの雰囲気で19名になりました。
 
諷誦(読経)の後、庭前の錦木(ニシキギ)の紅葉などを愛でながら、茶話のひと時を過ごしました。
久しぶりに参加された会員から、一宮町(JR外房線上総一ノ宮 玉前神社)で新しく始まった『禅と茶の親しむ会』では前回(26日)の参加があり盛況であったと話がありました。
女性の参加が多いということで、これからが楽しみだと思いました。
 
合掌 不説 拝
先月から講義時間拡張に伴い繰り上げスタートとなっている太田先生のワークショップです。
まずは1柱香の坐禅(静坐・座禅)からスタートしたあとは、前回までのおさらいを確認しました。
そのあとは怒涛のごとく、一気にテキスト6頁分の授業となりました。
 
今回もフロアからざっくばらんな沢山の質問がでてまいりましたが、「心不可得」をはじめ言葉にしづらい境涯などを太田先生は苦心惨憺されながら伝えてくださっており有難いと思います。
この「禅修行の階梯を考える」は、これまでの登頂山のガイドマップの思想的なバックボーンとなる禅修行の捉え方が、随所に満ち満ちていることが少しづつわかり始めたと思います。
 
中でも私は「印契を用いた歩行修練」は太田メソッドの真骨頂だと思っております。
以前に実習させて頂いたときから、初学者でもわかりやすく、また坐禅と違い日常生活に馴染みやすい歩行の工夫であるため、普段の生活の中に取り入れやすい動中の連想遮断、精神のコントロールとなっているお勧めの技法です。
 
ぜひご興味のおありの方は第4週のワークショップご参加ください。
次のワークショップは11/24(金)18時からの予定です。
 
 
今後の予定
来週11/3は祭日のためお休みです。
次回の『禅と茶の集い』は11/10(金)
19時から坐禅、そのあとは早めの忘年会となります。(Y)
 
「禅と茶の集いブログ」https://blogs.yahoo.co.jp/zenntocha
 問い合わせ先 yfe53531@nifty.com
本日(22日)の日曜座禅会の参加者は15名。
季節外れの台風が近づいているため、いつもよりは少ない参加者でしたが、悪天候ながら初めて参加された熱心な方が3名いました
 
台風が近づいて強い雨が降っていたため、久しぶりに車で道場に向かう途中に携帯電話が鳴りました。
新到の方からナビ通りに道場に行こうとしたら、田圃の突き当りの道に出てしまいましたという連絡でした。
雨で道も悪いので動かずに待っていてもらいました。
 
田圃の突き当りにもう少しで到着する所で、別の車が反対からやってくるのが見えます。
実はこの方も道場に初めて来られた方でした。
 
これからは、YOUTUBEなどの動画での道場への道案内の必要性を感じました。
 
静坐・読経後は抱石庵老居士の「初めての方へ」(坐禅修行のご案内)という資料を使ってのお話がありました。
 
今までの資料「坐禅の仕方」よりも坐禅修行の全体が判る資料となっており、
「道場の門に足を踏み入れたら、職場のこと、学校のこ と、家庭のことなど一切を一旦切り捨てて数息観に集中します。」
と忘れがちな静坐に対する心構えが説明されており、
「座禅は自宅でもできますが自己流になってしまい、長続きしません。
 静座会に参加して、仲間と共に楽しく励まし合いながら続けることが長続きのコツです。」
というように永く坐禅を続ける上でのコツも紹介されていました。
 
その後は、新到の方も参加しての茶話会、台風への備えの確認をして解散しました。
道に迷われたり悪天候の中の日曜座禅会へのご参加、有難うございました。
またお越しください、お待ちしております。
 
合掌 高貫無端
大きく強い台風が近づいて、大粒の雨が時々強く降ります。
本日(20日)の参加者は6名でした。
 
読書会(輪読)では、『禅マインド ビギナーズマインド』より第34章『もともとの仏教』を読みました。
 
ブッダのそもそもの教えは、すべての宗派を包含しています。
ブッダの教えが始まりであり、教えとは、今、ここ、一瞬一瞬の
すべての存在の中にあります。
それが真の教えです。
 
お茶は栗田さんのお点前で、お菓子は「胡桃柚餅子(くるみゆべし)」です。
お花はOさんが持参した「杜鵑草(ほととぎす)」と「檀・真弓(まゆみ)」を活けてくれました。
 
先週から、地元一宮の玉前神社斎館で「禅と茶に親しむ会」を始めた林さんが来て、どんな様子か話してくれました。
(I)
 
「禅と茶に親しむ会」に関心のある方は、
http://zen138.blog.fc2.com/
外房禅の会への問い合わせは
zen.sotobou@gmail.com までどうぞ。
 
来週(27日)は第4週、太田先生のワークショップです。
午後6時の静坐(座禅)から始まります。
途中からの参加も歓迎します。
 

Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)