メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 7月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら


または
090-7188-4873
  久保田
090-9827-8261
  みつなが
に電話ください。


このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 房総道場味噌つくり教室 夏仕込み

房総道場味噌つくり教室 夏仕込み

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2018/6/23 23:50
第6回房総道場味噌つくり教室始末記
 
梅雨時の6月23日土曜日午前8時半集合で、第6回房総道場味噌つくり教室を開催した。
参加者は女性2名、男性5名の7名であった。
味噌つくりの前に本堂で静坐30分間を実施した。
 
その後9時半より作業開始、圧力鍋で大豆が煮えるまで少し間が空くが、煮えあがると一気に、味噌つくりのメインの作業であるすり鉢で大豆をつぶす作業にかかる。
今回はすり鉢を3個用意したので2人づつペアを組んでもらった。
前回は大豆がつぶれないでそのままの形で残っていたのが目立ったので、今回は特に念入りにつぶしてもらった。
それでも予定より早めのお昼12時ころには作業終了となった。
 
12時半ころから昼食、メニューは千葉県産コシヒカリのおにぎりと小生手作りのいわしのつみれ汁と即席漬けのおしんこ、それに春陽禅子差し入れの甘いミニトマトというシンプルな内容のものを皆で楽しく頂く事が出来た。
後片付けを終えて午後1時半には解散となった。
 
夏場のこの時期に味噌つくりを行うのは初めてであるが、夏場は冬場と違って熟成が早いので、3か月後の9月には出来上がる予定である。
房総道場の典座寮をお借りしての、毎回楽しい賑やかな味噌つくり教室も、今回をもってひとまず終了としたい。
 
次回からは男の為の料理教室(仮称)“房総男厨会”なるものを計画している。
女性を排除する訳ではないが、普段女性はプロとして台所に立つ事が多いと思われるので、この際男性を対象としたものを考えている。
いざという時の為に役立つように、第1回は基礎入門編として、ご飯を鍋で炊く方法(電気炊飯器を使わない、カセットコンロでも可)と味噌汁の作り方を計画している。
行事の合間を縫って今のところ9月の第2又は第3土曜日を予定している。
 
味噌つくり教室責任者 東上床鉄心記
 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/976
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)