メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 茶道部(有楽流)稽古 気持ちのよい一日

茶道部(有楽流)稽古 気持ちのよい一日

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2018/4/23 23:50
空気が乾燥していたのでしょうか?
「今日は夏日になる」という大方の予想に反して茶庭の新緑にそそぐ木漏れ日はやわらかく、草木の息吹が伝わってくるかのようでした。
そのせいでか、遠くでは雉が、近くでは昼蛙の鳴き声も聞かれて「・・・ひねもすのたりのたりかな」が想い起される、なんとも気持ちのよい一日でありました。
 
今日(22日)は久しぶりに部員全員が揃い、本部道場教室から1名、新しく道場に見えた方が2名、会員1名と裏千家オブザーバーを加え総勢11名の豪華メンバーでスタートの稽古になりました。
 
まずお客様には平点前で一服差し上げた後、先生から部員各人に示されるそれぞれの点前稽古を行いました。
何度か稽古して「自信がある」と自負する点前でさえ、よく言われる「気続立」はなかなか難しいのに、習い立てのお点前では「ハタ!」と手が止まったり、或はほかの点前の所作がでたりと散々で、やっと稽古を終えたのは午後3時少し前でした。
 
本日の軸は、本覚寺第53世 野村龍澄老師筆『清
風梧竹入』でした。
「さわやかな風が青桐と竹に吹いてそよいでいる。」ということで、持参したYさんに正にピッタリの墨跡でした。
 
 
 
 
先生差し入れのお菓子 
お嬢様のお土産の「柚子の雫」
そして「五家宝(ごかぼう)」
「胡麻最中」いつも有難うございます。
 
 
Yさんが活けた
境内からのシャガ
 

合掌 元禮 拝
 
 
 房総道場茶道部(有楽流)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/952
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)