メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 7月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら


または
090-7188-4873
  久保田
090-9827-8261
  みつなが
に電話ください。


このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 禅修行の階梯を考える(9) 「禅と茶の集い」便り(190)

禅修行の階梯を考える(9) 「禅と茶の集い」便り(190)

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2018/3/23 23:50
関東では、ソメイヨシノの開花宣言がありましたが、花冷えのする3月末の『禅茶の集い』でした。
今日(23日)は第4週なので、ワークショップです。
まずは一柱香の坐禅より開始です。
 
今週は、坐禅中の脳内の状態についての説明でした。
「一次体性感覚野」「頭頂連合野」「大脳辺縁系」「島皮質」といった医学用語も交えながら、図式されての説明でした。
太田先生は、坐禅を「普段とは違う脳の使い方のトレーニング」としても捉えていらっしゃいます。脳生理学より具体的な説明で、「二念を継がず」を解釈して下さりとてもよく理解できました。
言葉を変えると、「無に至る知覚遮断の技法修得」が第一段階だとわかりました。
確かに息を数えても、呼吸に集中しても雑念が出やすいのですが、太田先生の言われる体性感覚を利用すると、比較的初学者でも集中した「断」の状態を会得しやすいと思いました。
 
みなで、調息山1合目を改めて実習して味わいました。
あっという間に終わりの時間となってしましました。
まだ聞き足りないメンバーにお付き合いいただき、千葉駅近くのカフェでカフェラテをいただきながらフリートークが続くといった状況でした。
 
来週は年度末なので、6時から総会予定です。
今年度の報告と次年度の計画など協議となります。
 
そして再来週は房総道場の摂心が開催中のため、次回の『禅と茶の集い』は4月の第二金曜(4/13)となります。
偶数月の第二週は、午後7時スタートで、坐禅を2柱香(45分を2回)するのですが、間に坐骨体操などまたやりましょうと声掛けしてます。
皆さんのご参加をお待ちしてます。(Y)
 
禅と茶の集いブログ
 問い合わせ先 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/944
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)