メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら


または
090-7188-4873
  久保田
090-9827-8261
  みつなが
に電話ください。


このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 房総道場 茶道部(有楽流)稽古 渓聲山色

房総道場 茶道部(有楽流)稽古 渓聲山色

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2018/2/26 0:00
昨日までの暖かさとは打って変わって今日は霜柱も立とうかと思わせる肌寒さ、
でも境内のあちこちの蕗の薹は4~5㎝にも成長していて着実に春がきていることを伝えてくれています。
 
今日の稽古は、参加茶道部員は2名、裏千家からのオブザーバーを加えても3名と寂しい稽古になるかと思いきや、
座禅会を終えた方々6名の応援入室があり何時もの通り華やいだ稽古のスタートが切れました。
応援に駆けつけて下さった方々のなかに「自宅で毎朝座禅をする前に一服飲んでいる」という方がいらっしゃって一層嬉しく思いました。
 
稽古は、1名は台子の『二ツ置五飾り(茶勺飾)』と『二ツ置五飾り(茶筅飾)』を、
他の一名は『濃茶の平点前』を2度づつ、その後筒茶碗の扱い等の小習いやって2時過ぎに終了しました。
次の稽古日は1週間後です。“ゼロから再スタート”にならな
いようにしなくては、と思っています。
 

今日の軸はYさん持参の、前大徳香林和尚筆の「渓聲山色」。
芳賀幸四郎著の『一行物』をも持ち込んでの解説付きでし
た。
花も、境内に咲いていた紅白の梅とあけぼの椿?
をYさんが。
  
 
お菓子はいつものとおり先生がお持ち下さった『ずんだ餅』。
将に点心の味わいでした。 
 
先生、Yさん有難うございました。
 
合掌 元禮 拝

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/935
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)