メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら


または
090-7188-4873
  久保田
090-9827-8261
  みつなが
に電話ください。


このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 坐禅をひとにすすめるということ

坐禅をひとにすすめるということ

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
房総支部 2013/9/6 23:01
 私が関わっている坐禅道場で先日初心者の為の体験教室を開催し、その時初めての人向けに坐禅の話をしたのですが、坐禅の意義をわかりやすく解説することは大変難しく、きちんとした話ができなかった様に思います。

 自分はどうして坐禅を始めたのかと言う話ならできますが、なぜ坐禅を勧めるのか、これはじっくり考えて文章の上でも練り上げないと、そう簡単に人に思いは伝わらない、なかなか難題だと感じます。

 私はと言うと、ずっと以前、学生時代から禅に興味がありました。自分自身の心を鍛える方法として考えていたのかもしれません。たまたま30歳の時に信頼できる先輩と知り合って、その人が坐禅をやっていたので道場に連れて行ってもらいました。一時期修行から遠ざかった時期もありますが、その後また復帰しました。

 坐禅はやればやるほど人生が深くなって行きます。あるところまで来るともうやめられない感じ。禅のある生活が自分の人生にとって大きな意味を持ってくる。人生の根本的な問題に対する、言葉を超えた深い洞察が得られるからです。

 人間、生きているといろいろと困難に出会ったり悩んだり苦しんだりしますが、多くの問題はマニュアル的には対処できないし、理論的に考えても解決しません。むしろ論理を手放して、深いところまで降りていかなければ解決は得られない。禅はそのあたりの仔細をとてもよくわからせてくれます。私はこのブログ書くという行為を通じて坐禅についてきちんと皆に説明できる様に、まず自分の頭に整理をつけたい思います。1年ぐらいかかるかな?それとももっと?

   道虔 拝

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/9
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)