メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 1月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 禅フロンティア『脳科学と禅』 人間禅擇木道場にて

禅フロンティア『脳科学と禅』 人間禅擇木道場にて

カテゴリ : 
ブログ » 他支部行事の紹介
執筆 : 
惟然 2017/1/28 23:50
今日(28日)に人間禅擇木道場で禅フロンティア『脳科学と禅』がありました。
講師は私ども房総支部の太田深達居士でした。
積極的な呼びかけもあり、房総からは15名と今までにない大人数で押しかけました。
初めて擇木道場に来た人は、都会の駅の近くにある静かな環境を新鮮に感じたそうです。
(確かにたどり着くだけで大変な房総道場とはまた違いますね。)
 
 
さて、講演は、司会の道虔房総支部長の適切な補足もあって、非常に興味深く聞くことができました。
話の中心は、「発達過程からみた二つの自己(アントニオ・ダマシオのいう中核自己と自伝的自己)」「大脳辺縁の役割と働き」と理解しました。
 
最後に、擇木道場での行事の紹介がありました。
2月5日(日) 講演「心がブレない生き方と禅3」~ストレス、負のスパイラルからの脱出~
3月25日(土) 第57回禅フロンティア「能楽と禅」~能楽師に学ぶ調身・調息・調心。より良い人生を送るために~
 
 
ところで、私はといえば、歩いて上野公園から谷中墓地を通り、道場に向かいました。
今週受けた人間ドッグで、運動不足(またはアルコールの取りすぎ)という指摘があったことも、何となく意識しました。
まあそれはそれとして、穏やかな日和であったので、よい感じで歩くことができました。
 
講演の内容は、やや難解なところもありましたが、自分なりに受け止めました。
そして、今回の内容は、素人ながら、認知発達(世界観の発達、系統発生と個体発生)や三層化(身体、知性、感性)、脳以外の神経の働き(神経叢)などとも関連するのではないかと感じました。
もちろん禅とも。
資料には、「神経伝達物質によって作用する神経系の相互作用については、知見の集積がまだ不十分で、なかなか全体像が見えにくい領域」という補足があります。
それらを含めて、今後の脳科学の発展が非常に楽しみだと増々思いました。
 
合掌
惟然 拝

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/778
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)