メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 12月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 日曜座禅会 十月桜

日曜座禅会 十月桜

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2019/10/20 23:50
本日(20日)は17名の参加がありましたが、台風19号の影響もあり未会員の参加は3人と少なかった。
第3日曜であり、静坐会の他に色々な催し、活動がありました。
 
前日の土曜日の夜から、月1回の宿泊静坐会『直心会』が行われました。
午後7時から2炷香の静坐の後、懇親会となりました。
 
日曜座禅会の後は、『茶道部(有楽流)』の呈茶と稽古、『写経の会』で写経と典座教訓の輪読が並行して行われました。
新到(初参加)の若い男性は、道場長の案内で静坐前後には作務を体験し、その後、有楽流のお点前を見学されました。
 
今回の日曜静坐会の直日(じきじつ)とブログの担当であった小生は、早朝5時半かの『直心会』の静坐から参加しました。
この朝一番の一炷香は、修行歴30年40年のベテラン居士を前にして、修行歴の浅い小生が直日を勤めさせていただきました。
薄暗い禅堂を、線香の赤い点灯から無風の堂内に紫煙が真っ直ぐ立ち昇る風景に数息観が深まり、かつてない深い禅定を感じ、充実した静坐せした。
 
山武郡芝山町に引っ越して十数年になりますが、毎年このころに薄紅色の桜が咲きます。
道場の副司寮の『牧野植物大図鑑』で調べると、ヒカンザクラの園芸品の一種で「十月桜 Autumnaks Makino」とありました。
牧野富太郎博士が命名されたものと思います。
更に、先輩道友が調べてくださり、日蓮上人が10月13日に入滅された池上本門寺辺りでは、この時期に「御会式(おえしき)桜」が咲き。桜紙で作った万灯(まんどう)が飾られるそうです。
 
因みに、今年の芝山町は10月1日頃に開花したと記憶しています。
年によっては、12月初旬まで咲くこともあります。
 
孤峰 拝

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1176
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)