メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 9月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 緝煕会(女性のための静坐会) 月に一度のお楽しみ

緝煕会(女性のための静坐会) 月に一度のお楽しみ

カテゴリ : 
ブログ » 静坐会・行事
執筆 : 
惟然 2019/8/3 23:50
月一度の私のお楽しみ。
8月3日(土)緝煕会が開かれました。
 
今年は昨年と比べて梅雨が長く続き、7月末にようやく明けたと思いきや、今度は一気に気温が上がり、連日の猛暑日。
天候の急な変化に、私の体もついていくもやっとです。
 
この日も、夏空の日差しを受けながら、一路房総道場へ。
四街道の道場に着くと緑の木々のお陰でしょうか、
意外と暑さも和らいで感じます。
 
5名が参加し、1炷香(45分)の静坐(坐禅・座禅)のあと、『人間形成と禅』の輪読を行いました。
 
前回の続きでタイトルは『正しく生きねばならぬ』です。
冒頭の問い。
「一体正しいとはどんなことをさすのでありましょう?」。
 
本当の正しいことは、・・・天然自然に現存する真理そのものである
・・・
つまり、あるべきようにあり、なるべきようになるのが正しいことであります
 
と述べられ、
「有りのままの姿」で「嘘のないすがた」であると。
この言葉が胸に響き、自身の生きてきた時間を振返り読み進めてました。
 
言葉の上で虚偽を言わないというだけでなく、虚偽を身に行わず、意に思わないことも含んでいる
 
という。
でも、そのようなことは現実的に難しいのではないか。
「嘘も方便」というではないか。
時に真実を言わないことも必要善なこともあるではないか。
いろんな想いが巡ります。
この日は明確な答えは見つかりませんでしたが、人間の根本をなすもので、自身を見つめる機会となりました。
 
坐禅と出会えなかったら、こうした自分との時間も得られなかったどろうな、と思います。
隙間の数時間ですが、私にとってとても有難い時間になっています。
 
輪読の後は、水羊羹(みずようかん)など和菓子をいただきながら、冷たいお抹茶を頂きました。
 
今回も和気あいあいと話が弾み、楽しい会でした。
次回がもう待ち遠しいです。
 
吉川恵子 拝
 
次回は 9月14日

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1156
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)