メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 緝煕会(女性のための静坐会) 健康な体

緝煕会(女性のための静坐会) 健康な体

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2019/6/8 23:50
6月8日(土)は8人が集いました。
道場の木々も緑が増え、深呼吸する空気がとても新鮮に感じます。
 
9時から45分静かに坐り(坐禅をし)、恒例の輪読をしました。
今回のテキストは「人間形成と禅」です。
私が生まれる前に発行された本とのこと。
しかし内容は現代が抱える課題などの指摘もあり、古さを感じない内容に驚きました。
 
最初の章は人間禅の立教の主旨にもある
「正しく・楽しく・仲良く」の「仲良く」を交代で読み繋ぎました。
普段の生活の中で「仲良く」していくために、健康な体でいなければならないと
いう言葉がこの日は胸に響きました。
 
この3ヶ月、体力だけが自慢であった私が「仕事三昧」で毎晩深夜まで働いたところ、
体に異変があり、気力だけでは続かないことを実感ですよね。
自ら体は良く知っているつもりでしたが、以外と無理をしていて「健康」を保てず、「仲良く」普段の生活もできなくなる。
今回改めて静かに坐り、数息観を行う習慣は健康に過ごすために大事なことであり、日々仲良く生活することにつながることを改めて知りました。
緝煕会のメンバーが仲良しなのも、坐禅の効能の一つかもしれませんね。
 
その後、お茶を入れて美味しい和菓子をいただきながら、近況を話し合いました。
 
この日はNHKスペシャルで放映されていた「尊厳死」をご覧になったTさんからの話から
「各人が最期をどう生きていくか」
「自身の意思決定ができない状況となった時はどうするか」
各々の想いを出し合いました。
 
私は生物であるヒトとして、草花や全ての生き物たちと同様に最期は枯れるように消えていく姿が理想なのですが、「尊厳死」を選択し自ら最期を選択が出来るのは生き物としてどうなのかな、と想いを巡らせました。
 
楽しい緝煕会はあっという間。
また次回が楽しみです。
 
吉川 拝

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1138
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)