メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 1月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - シルバー植木職1年生(その4)・・・道具を揃える

シルバー植木職1年生(その4)・・・道具を揃える

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2018/12/31 13:40
剪定作業をするには先ず道具を揃える必要がある。剪定で一番使うのは剪定ばさみである。
次に使うのが生垣等伸びている部分を刈り揃えるのに刈込ばさみが必要となる。
房総道場の道具を見ると刈込ばさみは10数本あり少し多過ぎる気がするが、逆に剪定ばさみが少ないように思う。
いずれにしても剪定ばさみはよく使う。
大概の枝まで切れるが、太い枝を切るにはノコギリを使用する。
切った枝を処理するには太枝切りという便利なものがある。
長い距離の生け垣の剪定には、電動バリカン(トリマー)を使うときれいに早く仕上がる。
 
さらに剪定する樹木の高さにより、三脚がどうしても必要となる。
私の場合6尺、8尺、10尺の三種類と1.2mの脚立を使用する。
ただし脚立は安定性が悪いので、脚の間にロープを渡して結んで使用する方法を教わった。
三脚等の道具を運搬するのと剪定した枝葉をゴミ処理場に運搬するのに車が必要となる。
一番便利なのは軽トラであるが今のところ稼ぎが少ないので、今まで仕事に使っていた軽のライトバンで間に合わせている。
先輩の中には電動自転車にリヤカーを付けて運ぶという珍しい人もいる。
 
シルバー植木職として必要最低限の道具を揃えるのに、約10万円ほどの投資が必要である。
お客さんの中には道具はシルバーで用意してくれるもんだと思っている人がいるが、道具は全て自前で揃える必要がある。
我々はシルバーに登録して仕事をしているが、あくまで個人事業主の集まりということになる。
 
次回は剪定の時期について・・・。
合掌
 
平成30年12月27日 鉄心記

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1077
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)