メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 老師との面談はいかがですか 『房総禅道場通信』第195号抜粋 2018.11.23.

老師との面談はいかがですか 『房総禅道場通信』第195号抜粋 2018.11.23.

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2018/11/22 23:50
『房総禅道場通信』第195号抜粋 2018.11.23. 人間禅 房総禅道場
 
= はじめに = 
 
朝に晩に寒さを感じるこの頃ですが。いかがお過ごしでしょうか。 
 
房総禅道場は摂心会の真っ最中です。
24日(土)まで行っていますので、一部の日程だけでも参加して、摂心会の真剣な雰囲気を体感してみませんか。
夜には提唱(講本を用いた老師のお話し)があります。
 
なお、円了後の25日(日)の日曜座禅会は、通常の定刻の9時から開始します。
老師も入山しています。面談のチャンスもありますので、是非お申し出ください。
 
 
= = = =
【1】近況(房総禅道場短信)老師との面談はいかがですか
 
18日の日曜座禅会は、摂心会に合わせた日課で行いました。
参加した5名のうち4名が老師と面談をしました。
 
昨日から明日にかけて参加しだ男性は、8時半からの作務の時間に
さらに3名の方が、10時半からの静坐(座禅)の時間に老師と面談をしました。
その後、5名が作法通りの昼食を体験し、4人は下山しました。
帰り際に感想を聞くと、「老師と面接をして、禅は思っていた以上に奥が深いのがわかりました」「食事は作法についていくだけで精一杯でした」「大変良い体験ができました」などとを言っていました。
 
今回の摂心会では、22日(木)23日(金)の夜には提唱(講本を用いた老師のお話)があります。
難しそうだという印象があるかと思いますが、そのお話の中には初心者にもわかる(初心者を対象とした)部分も必ず含まれています。
その場ですぐにすべてわかる、とはいかないでしょう。しかし、後々にその意味に気が付くものです。
是非どうぞご参加ください(上着のご用意を)。
 
円了後の25日(日)の日曜座禅会は通常の9時からです。
老師も入山していますので、この機会に面談をしてみませんか。
お申し出ください。
 
日に日に秋の深まりを感じる中、房総禅道場の摂心会も終盤を迎えます。
疲れが出始めてるところですので、皆で気持ちを入れなおしているところです。
 
摂心とは、「心をおさめて散らさず」という意味です。
年3回の摂心会では、会員が寝食を共にし、静坐(坐禅)、作務、参禅、提唱、食事などに打ち込みます。
摂心会は、房総禅道場の活動の中心です。
一部の日程でも参加できますので、都合がつく方は是非どうぞ。
 
合掌 惟然
  
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
【2】行事報告
 
<1>房総ブログ - 日曜座禅会 摂心会の雰囲気を体験
 
 
摂心会は、1週間の座禅の合宿で、房総禅道場では年3回厳修します。
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
【3】行事のご案内
 
<1>第174回房総禅道場摂心会 11月17日(土)~24日(土)
<2>日曜座禅会(静坐会):毎週日曜日午前(次回11月25日)
<3>緝煕会(女性のための静坐会):原則第1土曜日午前(次回12月1日)
<4>有楽流茶道部:月1回日曜日昼(次回12月11日)
<5>写経の会(『典座教訓』を読む):原則第3日曜日午前 (次回12月16日)
<6>第67回擇木禅セミナー(東京:日暮里)11月16日(金)~17日(土)
<7>一宮静坐会[会場:上総一ノ宮]:第2・4火曜日午後(次回11月27日)
 
<<予告>>
<1>仏教講座第3期(擇木禅道場 東京:日暮里)12月15日(土)『維摩経』(4) 
<2>すす払い 12月30日(日)
<3>新年会 2019年1月13日(日)
 
--------
<1>第174回房総禅道場摂心会11月17日(土)~24日(土)
摂心とは、心をおさめて散らさずという意味で、この期間は、万事なげうって禅の修行に専心します。
したがって、原則は道場に詰めきり、一同寝食を共にしますが、宿泊は必須ではありません。
先ずは日程の一部に参加して、本格的な禅の修行の会を体感してみませんか。
 
担当師家:千鈞庵(せんきんあん)佐瀬霞山老師
 
[提唱・法話日課][平常日課表][結制日・放参日・円了日]の日課[持ち物][参加費]等
 ↓こちらの最新情報をご確認ください
 
円了前夜からの参加者全員による徹宵(寝ないで坐禅)はありません
 
参加申し込み・お問い合わせ等は予定カレンダーから
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
【ご意見、ご感想、掲載・配信等に関するお問合せなどはこちらから】
↓↓↓↓↓
 
*******************************
 
人間禅 房総禅道場
 
〒284-0032 四街道市吉岡1010
 
*******************************

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1070
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)