メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 第1日曜日は作務の日 『房総禅道場通信』第196号抜粋 2018.11.30.

第1日曜日は作務の日 『房総禅道場通信』第196号抜粋 2018.11.30.

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2018/11/29 23:50
『房総禅道場通信』第196号抜粋 2018.11.30. 人間禅 房総禅道場
 
= はじめに = 
 
第174回摂心会房総禅道場も無魔円了しました。
道場の紅葉も鮮やかに色づいて、穏やかな時間が流れています。
 
道場に足を運んでみませんか。
 
= = = =
【1】近況(房総禅道場短信)第1日曜日は作務の日
 
第1日曜日は、日曜座禅会(静坐会)の一環として有志で作務を行っています。
10:15~11:15 都合がつく方はご参加下さい。
 
『数息観のすすめ』 より
○作務と食事について
 
作務(さむ)というのは、講習員が一つの規律のもとで仕事をすることを申します。
元来、禅宗から出た言葉でして、よく建築をすることを普請(ふしん)すると申しますが、作務する為に修行者の手を普く請うということから、普請というのです。
ですから建築ばかりには限らないので、畑を耕そうが沢庵をつけようが庭掃除しようが、作務するために集まって貰うなら、みな普請というべきであります。
 
そこで講習会においても、作務するときは全員が参加しなくてはなりません、もっとも作務は単なる勤労奉仕ではありません。
経行によってある程度修練できた動中の工夫を、
さらに仕事をしながらでも乱れることのないように試みるのが第一の目的ですから、これは立派な行事の一つです。
ですから初めの間は、あまり複雑な仕事は作務には適しません。
草抜きとか拭掃除ぐらいが適当でしょう。
それから、この行事には指導者側と受講者側において、それぞれ修養上の利点もあるのです。
(以下略)
 
 
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
【2】行事報告
 
<1>房総ブログ - 日曜座禅会 焼き芋
 
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
【3】行事のご案内
 
<1>日曜座禅会(静坐会):毎週日曜日午前(次回12月2日)
<2>緝煕会(女性のための静坐会):原則第1土曜日午前(次回12月1日)
<3>有楽流茶道部:月1回日曜日昼(次回12月2日)
<4>写経の会(『典座教訓』を読む):原則第3日曜日午前 (次回12月16日)
<5>仏教講座第3期(擇木禅道場 東京:日暮里)12月15日(土)『維摩経』(4)
<6>一宮静坐会[会場:上総一ノ宮]:第2・4火曜日午後(次回12月11日)
 
<<予告>>
<1>すす払い 12月30日(日)
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
  
【ご意見、ご感想、掲載・配信等に関するお問合せなどはこちらから】
↓↓↓↓↓
 
*******************************
 
人間禅 房総禅道場
 
〒284-0032 四街道市吉岡1010
 
*******************************

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1069
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)