メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 文化講演会『ドリームマップと禅』『房総禅道場通信』第191号 2018.10.26.

文化講演会『ドリームマップと禅』『房総禅道場通信』第191号 2018.10.26.

カテゴリ : 
ブログ » 随想・日常
執筆 : 
惟然 2018/10/25 23:50
= はじめに = 
 
清々しい秋の日が続いています。 
去る20日(土)の一泊参禅会には23名が参加し、熱心に取り組みました。
21日(日)の文化講演会『ドリームマップと禅』で、33名の参加者は、普段意識しない自分に気づく手がかりを見つけることができました。
 
来月には174回房総禅道場摂心会が開催されます。
日程の一部分のでも参加してみませんか。
 
= = = =
【1】近況(房総禅道場短信)文化講演会『ドリームマップと禅』
 
房総座禅道場にて「ドリームマップと禅」というテーマで講演会が開催されました。
 
現状では私たちは日々の問題点を解決するために様々な行動をおこすのですが、自分の本当の目的(夢)を意識していない時には近視眼的な対応しかとれなくなり、本当の目的(夢)までなかなかたどり着けなくなってしまう。
その現状を打ち破るためには、自分の本当の夢は何かと言うことを折に触れて自問自答し、イメージ化し、繰り返し眺めることが有効であるからドリームマップ(夢の地図)を作ることの意義はそこにあるというお話でした。
 
ところが、自分が本当に望んでいることは一体何なのか? ということがはっきり見えていないと意味のある夢が描けないことになり、まさにそこが禅との関わりでもあるわけです。 
坐禅という行によって本来の自分を取り戻し、自分が生きていることの意味、自分のなすべき目標が見えてきて始めて正しい夢が描けるのでは無いかと思います。
 
私は講演会でこの下りを聴きながら、フランスの思想家ラカンの言葉を思い出していました。
「欲望は他人の欲望である」という言葉なのですが、ほとんどの人間がほしい物は他人がほしがっている物だというのがこの言葉の意味(の一つ)です。
世間に影響されるのでは無く、自分自身の内面からふつふつとわき上がってくる本質的な目標を自身の夢として追求していけるような人生を送っていきたい物だと思っています。
 
ではまた、道場でお会いできる日を楽しみにしております。
 
合掌 道虔 拝
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
【2】行事報告
 
<1>房総ブログ - 日曜座禅会 文化講演会『ドリームマップと禅』
 
  
久々の秋晴れに恵まれ、清々しい日曜日となりました。
10月21日の日曜座禅会の参加者は、27名。
禅堂の左右2列では座り切れず、3列での静坐となりました。
 
今日は、年に一度開催しています房総禅道場の座禅体験セミナーの一環として、
文化講演会「ドリームマップと禅」が開催されることもあり、大勢の方々にご参加頂き 誠に有難うございました。
 
静坐(座禅・坐禅)が始まり、前日から入山の千鈞庵老師との面談の機会にも多くの方々にご参加頂きました。
座禅に対する皆さんの関心の高さを感じました。
 
静坐の後は、文化講演会「ドリームマップと禅」です。
本来は1日6時間をかけて自分を見つめ、夢を具体的に描き、夢に向かって行動するためのツールということですが、
時間的な制約もあり、2時間版の講演となりました。
 
「新しい視点や気付きを得ることで、自分のこれまでの思い込みを知り、物事を一歩引いて俯瞰できるようになります。」
というように日常では気付かない意識下の自分を認識することができ、
正に禅でいうところの本来の面目、本当の自分を考え直す良いきっかけになると思いました。
講師の三輪夢遊さんの進行も飽きさせず、アッという間の2時間でした。
 
その後は、お楽しみの芋煮会の始まりです。
天候も『芋煮会』日和で、鉄心さんの熱い思いのこもった芋煮鍋を囲んでの懇親会ですが、
私は仕事の都合で参加できず残念な思いで下山しました。
 
房総禅道場では、日曜座禅会、禅と茶の集い、緝煕会、四街道座禅塾、
一宮静坐会、有楽流茶道部、写経の会などの活動を行っております。
 
どうぞお気軽にご参加ください。
 
合掌 高貫無端 
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
  
【3】行事のご案内
--------
<1>第174回房総禅道場摂心会11月17日(土)~24日(土)
 
 
[提唱・法話日課][平常日課表][結制日・放参日・円了日]の日課[持ち物][参加費]等
 ↓こちら:最新情報をご確認ください
 
円了前夜からの全員の徹宵(寝ないで坐禅)はありません
 
参加申し込み等は予定カレンダーから
 
<2>日曜座禅会(静坐会)
毎週日曜日 9:00~ :会場:房総坐禅道場 本堂
 
第1日曜日は作務の日 10:15~11:15
 
10月28日の問い合わせ・予約申し込み
 
11月4日の問い合わせ・予約申し込み
 
↓↓↓↓『日曜座禅会(日曜静坐会)』(房総禅道場の歴史と行事より)
 
--------
<3>緝煕会(女性のための静坐会) 会場:房総禅道場 緝煕寮
毎月1回 第1土曜日(原則) 9:00~11:30 
 
↓↓↓11月3日の見学の申し込みなど
 
↓↓↓緝煕会のご案内 (房総禅道場の歴史と行事より)
 
--------
<4>有楽流茶道部 会場:房総禅道場 隠寮(茶室)
毎月1回 日曜日 10:15
 
↓↓↓11月10日の申し込みなど
 
四季折々の四街道の自然も満喫できます。
おいしいお茶、お菓子も味わえます。
 
日曜静座会の参加者には、お客としてお入りいただければ幸いです。
お手前(点前)をする部員にとっても良い稽古となりますので。
 
↓↓↓有楽流茶道部 (房総禅道場の歴史と行事より)
  
--------
<5>写経の会(『典座教訓』を読む) 会場:房総禅道場 緝煕寮
毎月1回 第3日曜日(原則) 10:00(日曜座禅会終了後適宜開始) 
 
×11月18日(第3週)は休み 摂心会のため
次回は12月16日(日)予定 
 
11:00 輪読(『典座教訓』を読む)
テキスト:典座教訓・赴粥飯法 道元(著),平野正章(訳)
参加費:無料 (テキストのない人はコピー代実費)
 
↓↓↓『写経の会(典座教訓を読む)』(房総禅道場の歴史と行事より)
 
--------
<6>第67回擇木禅セミナー
11月16日(金)~17日(土)
 
--------
<7>一宮静坐会
[会場:上総一ノ宮]:第2・4火曜日午後(次回10月7日)
毎月 第2・第4火曜日 (会場:一宮町15区青年館)
  
↓↓↓11月13日の申し込みなど
  
========
<<予告>>
 
<1>仏教講座第3期  会場:擇木禅道場(東京・日暮里) 
12月15日(土)『維摩経』(4) 天女が華を散ずるとき。
 
13:45 受付(前回の復習)
14:30 講演
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
  
【ご意見、ご感想、掲載・配信等に関するお問合せなどはこちらから】
↓↓↓↓↓
 
*******************************
 
人間禅 房総禅道場
 
〒284-0032 四街道市吉岡1010
 
*******************************

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1048
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)