メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 『房総禅道場通信』第187号 2018.10.05.

『房総禅道場通信』第187号 2018.10.05.

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
惟然 2018/10/4 23:50
= はじめに = 
 
台風24号の暴風は交通網を寸断しましたが、皆様の影響はいかがでしたか。
房総禅道場から第185号のメールマガジンをお送り致します。
今月は、一泊参禅会、文化講演会もあります。
是非道場に足をお運びください。 
 
= 目 次 =
【1】近況(房総禅道場短信)
【2】行事報告
【3】行事のご案内
 
= = = =
【1】近況(房総禅道場短信)
 
「座禅とハタヨーガ」
 
坐禅の世界ではよく、「調身・調息・調心」といいますが、普通にはこれは、
「先ず身体を整えてしかる後に息を整える。そうすると自ずと心が整う。」
というふうに解釈されていると思います。
ですが、私の実感としては、
「身体を整えることで息が整ってくる。息が整えば心も整ってくる。」
つまり、一番の基本は身体を整えることである、と言うことになります。
 
また、身体を整えるということは一般には、坐禅の時の姿勢(坐相)を正しくするということを意味していますが、私はもっと調身を広い意味にとって、正しい坐相で座れるための身体を作るという意味にとらえたいと思います。
私が坐禅を始めた時にはずいぶん身体が硬くて、しかも慢性の腰痛がありました。
皆が比較的早くからきちんと脚を組んで座るのを見ながら、自分にはとてもできないと引け目に感じている時期がずいぶん長く続いたのですが、一念発起してハタヨーガを始めてからずいぶん座るのが楽になりました。
道場では摂心会の時にはみんなで真向法という体操をしますが、これはヨガの換骨奪胎版です。
元々ハタヨーガというのは瞑想するための身体作りとして発展してきたのですから、当然坐禅をする人が取り組めばより良い座禅が組める様になるはずだと思います。(インドの瞑想と座禅は正確には同じものではありませんが)
 
今はテキストや画像ソフトも手に入りますから独学でもある程度はできると思います。
でも本当は、どんなことでもそうですが、きちんとした先生について指導を受ける方が良いでしょうね。
近い将来房総道場でもヨガ教室が開ければいいなと思っています。
誰かインストラクターできる人いませんか? 
あるいはやってくれそうな人を知っている人はいないでしょうか?
以前ヨガインストラクターの方が日曜静坐会に来られていたのですが、いつの間にか見えなくなりました。二重に残念です。
 
合掌 道虔 拝
   
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
【2】行事報告
 
<1>房総ブログ - 日曜座禅会 一歩引いて俯瞰 2018/9/30
 
朝方は雷も鳴り結構強い降雨で、参加者の出足を心配しました。
しかし、8時30分ごろより雨も止んで、静かな雰囲気の中、坐禅に入ることができました。
 
本日(30日)の座禅会は19名参加、新到者は八千代市在住の女性の方1名でした。
 
読経の後、10月21日に予定されている文化講演会『ドリームマップと禅』についての案内が、嶢山支部長よりありました。
あまり耳慣れないテーマですので、HPで調べましたら次のような一文がありました。
 
新しい視点や気づきを得ることで、自分のこれまでの思い込みを知り、物事を一歩引いて俯瞰(ふかん)できるようになります。
悩んでいたことや、なかなか解決出来なかったことが、いつもと違う考え方や捉え方で、スムーズにいくようになるのです。
 
『一歩引いて俯瞰』という言葉が気に入りました。
狭い視界でのめりがちの私には勉強になりそうで楽しみです。
興味を持たれた方の参加をお待ちしております。
 
合掌 不説 拝
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
  
【3】行事のご案内
来る10月21日(日)には、日曜座禅会に引き続いて、文化講演会『ドリームマップと禅』を開催します。
千鈞庵老師(房総禅道場担当師家)も入山されますので、直接指導を受けることもできます。昼食は、中庭で芋煮会(懇親会)で交流を深めます。是非ご参加ください。
 
--------
<1>房総禅道場文化講演会「ドリームマップと禅」10月21日(日)
<2>一泊参禅会 10月20日~21日
<3>日曜座禅会(静坐会):毎週日曜日午前(次回10月7日)
<4>緝煕会(女性のための静坐会):原則第1土曜日午前(次回10月6日)
<5>有楽流茶道部:月1回日曜日昼(次回10月7日)
<6>写経の会(『典座教訓』を読む):原則第3日曜日午前
<7>仏教講座第3期(擇木禅道場 東京:日暮里)10月6日(土)『維摩経』(3)
<8>一宮静坐会[会場:上総一ノ宮]:第2・4火曜日午後(次回10月9日)
 
<<予告>>
<1>第174回房総禅道場摂心会 11月17日(土)~24日(土)
<2>第67回擇木禅セミナー(東京:日暮里)11月16日(金)~17日(土)
 
-------- 
<1>文化講演会「ドリームマップと禅」
10月21日(日)
 
予約は
 
--------
<2>一泊参禅会 10月20日(土)夜~21日(日)朝
予約は
 
--------
<3>日曜座禅会(静坐会)
毎週日曜日 9:00~ :会場:房総坐禅道場 本堂
 
第1日曜日は作務の日 10:15~11:15
 
10月7日の問い合わせ・予約申し込み
 
10月14日の問い合わせ・予約申し込み
 
こちらもご覧下さい。 
↓↓↓↓『日曜座禅会(日曜静坐会)』(房総禅道場の歴史と行事より)
 
--------
<4>緝煕会(女性のための静坐会) 会場:房総禅道場 緝煕寮
毎月1回 第1土曜日(原則) 9:00~11:30 
 
↓↓↓10月6日の見学の申し込みなど
 
↓↓↓緝煕会のご案内 (房総禅道場の歴史と行事より)
 
--------
<5>有楽流茶道部 会場:房総禅道場 隠寮(茶室)
毎月1回 日曜日 10:15
 
↓↓↓10月7日の申し込みなど
 
 
↓↓↓有楽流茶道部 (房総禅道場の歴史と行事より)
  
--------
<6>写経の会(『典座教訓』を読む) 会場:房総禅道場 緝煕寮
毎月1回 第3日曜日(原則) 10:00(日曜座禅会終了後適宜開始) 
×10月21日(第3週)は休み 文化講演会のため 
 
↓↓↓『写経の会(典座教訓を読む)』(房総禅道場の歴史と行事より)
 
--------
<7>仏教講座第3期  会場:擇木禅道場(東京・日暮里) 
10月6日(土)『維摩経』(3) 維摩病む。 「黙!」クライマックス。
申し込みなど
 
 
↓↓↓ 第3期仏教講座『維摩経 生活の中にある菩薩道』(3) 維摩病む。 「黙!」クライマックス。
 
--------
<8>一宮静坐会
[会場:上総一ノ宮]:第2・4火曜日午後(次回10月7日)
毎月 第2・第4火曜日 (会場:一宮町15区青年館)
  
↓↓↓10月9日の申し込みなど
 
========
 
<<予告>>
 
<1>第174回房総禅道場摂心会
11月17日(土)~24日(土)
 
<2>第67回擇木禅セミナー
11月16日(金)~17日(土)
 
16日(金)
20:00 小川忠太郎先生の境涯を学ぶ会(剣書読書会)
21:15 東京で夜一番遅い座禅会(坐禅・参禅)翌日8:00まで
17日(土)
8:45 人間形成と禅(読書会)
10:00 お経に学ぶ(読書会・参禅)
13:30 わび茶の研究(茶書読書会)
15:00 禅フロンティア「LGBT・平等と禅」(フォーラム・参禅)
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
  
【ご意見、ご感想、掲載・配信等に関するお問合せなどはこちらから】
↓↓↓↓↓
 
*******************************
 
人間禅 房総禅道場
 
〒284-0032 四街道市吉岡1010
 
*******************************

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1038
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)